NEWS

読書人12/17号発売です!

二〇二一年回顧総特集
鼎談=宮台真司・苅部直・渡辺靖
<非常事態下でのコモンズと共同体>

◇三人論潮(吉田晶子・板倉善之・佐藤零郎)(3)
◇文芸(川口好美)(3)
◇2021年出版動向(久保雅暖)◇マスコミ(鈴木雄雅)(3)
◇外国文学=▽英文学(下楠昌哉)▽アメリカ(長岡真吾)▽フランス(塚本昌則)▽中国(山口守)▽韓国(佐野正人)▽ロシア(髙田映介)▽ラテンアメリカ(立林良一)(4・5)
◇ノンフィクション(武田徹)◇児童文学(土居安子)◇短歌(藤原龍一郎)◇俳句(浅沼璞)(6)
◇ミステリー(古山裕樹)◇SF(冬木糸一)◇時代小説(末國善己)◇詩(和合亮一)(7)
◇哲学(貫成人)◇政治学(高田宏史)◇経済学(塚本恭章)◇社会学(好井裕明)(8)
◇芸術=▽美術(河本真理)▽音楽(小宮正安)▽演劇(高橋宏幸)▽写真(タカザワケンジ)▽映画 (伊藤洋司)◇ジェンダー(千田有紀)◇科学技術(横山輝雄)(9)
◇日本史=▽古代史(木本好信)▽中世史(櫻井彦)▽近世史(福留真紀)▽近代以後(阿部安成)◇西洋史(村上宏昭)◇東洋史(関智英)(10)

◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(8)
◇連載=〈書評キャンパス〉原田マハ著『リボルバー』(青木はつ)(10)

巻頭特集は
================================================
鼎談=宮台真司・苅部直・渡辺靖
<非常事態下でのコモンズと共同体>

【本紙イントロより】
 恒例の「年末回顧総特集号」をお送りします。学術・思想・政治・文学・歴史・芸術など、ジャンルごとに一年を振り返ります。1・2面では、宮台真司東京都立大学教授、苅部直東京大学教授、渡辺靖慶應義塾大学SFC教授の三氏に鼎談をお願いしました。  (編集部)

巻頭特集は
================================================
二〇二一年回顧総特集
鼎談=宮台真司・苅部直・渡辺靖
<非常事態下でのコモンズと共同体>

【本紙イントロより】
 恒例の「年末回顧総特集号」をお送りします。学術・思想・政治・文学・歴史・芸術など、ジャンルごとに一年を振り返ります。1・2面では、宮台真司東京都立大学教授、苅部直東京大学教授、渡辺靖慶應義塾大学SFC教授の三氏に鼎談をお願いしました。(編集部)
================================================

年末回顧特集ファンの皆さま、おまたせいたしました。今年も無事刷り上がり、読書人の年末も佳境です。
 さて、今年の巻頭の鼎談はコロナ一色です。去年もコロナは大きなトピックでしたが、去年時点では、まだコロナが進行中といった感じで、いくら博覧強記のお三方とはいえ、疫学、防疫は専門外なので注視しているといったスタンスだったかと思います。むしろ去年は米大統領選を境にした、アメリカの行く末、といった点のほうに力点が置かれていました。
 今年は鼎談時点で日本国内のコロナ禍もだいぶ落ち着いてきていたこともあり、コロナが社会にもたらしたもの、そしてアフター・コロナの社会の予想図を描いてみる、といったことを腰を据えて議論する、といった内容になっています。
 ぜひ、去年の鼎談をお読みでない方はこの機にセットでお読みください。<回顧鼎談コロナ編>の前編・後編といった読みができると思います。
********************

【単行本40%OFF】
宮台真司・苅部直・渡辺靖著『民主主義は不可能なのか? コモンセンスが崩壊した世界で』
================================================

現在、実施中の〔わけあり〕単行本セールで上記書籍を含む、既刊書籍を格安価格で販売中! セール期間は12月19日(日)までですので、ぜひお買い逃しなく!
※3500円以上のご購入で送料無料。おまとめ買いがお得です。
********************

【イベント告知2】
倉本さおり×川口好美×矢野利裕トークイベント
<とびだせ! くらもと・やの・かわぐち偏愛編集室 ~去年今年貫く棒の文芸誌~>
日程:12月26日(日)15時~
会場:読書人隣り(千代田区神田神保町1-3-5冨山房ビル6階)
オンライン配信も同時開催
参加費:1500円
================================================
<年末文芸回顧トークイベント!!>
 読書人本紙で一年間「文芸時評」を担当した川口氏と、本紙「芥川賞について話をしよう」担当の倉本氏、批評家の矢野氏の三人が、2021年の文芸作品を振り返ります。どちらかといえば、話題にならなかった「名作」を取り上げたいと思います。作品を読んでなくても大丈夫! 倉本氏が、それぞれの作品についてのあらすじを紹介しながら進めます。いっしょに、文芸作品についてゆっくり語り合いましょう。

☆来場特典があります。残席わずかですのでお早めに!

■登壇者略歴
倉本さおり(書評家 [twitter:@kuramotosaori])
川口好美(文芸批評 [twitter:@yosimikawaguchi])
矢野利裕(批評家、DJ [note:note.com/yanotoshihiro/])

********************