NEWS

【11月12日開催】サイバーパンクから脱半球まで 1988-2021 巽孝之✕新島進トークイベント 申し込み開始!

SF文学研究の金字塔、『サイバーパンク・アメリカ』が時代を超えて蘇る!
 慶應義塾大学名誉教授・巽孝之氏のデビュー作であり、日本SF史に燦然と輝く待望の文学評論の復活を待ち望んだ読者も多いだろう。増補新版と銘打たれた本書には「週刊読書人」に掲載された2つの幻の記事、巽氏によるウィリアム・ギブスンへのインタビュー(1988年2月22日号)とブルース・スターリングへのインタビュー(1988年5月2日号)を収録。旧版刊行から30年超、さらにパワーアップした『サイバーパンク・アメリカ』刊行を記念して、巽氏によるトークイベントを実施。
 対談相手に『【増補改訂版】ウィリアム・ギブスン』(彩流社)の編著をはじめ、巽氏の仕事と関わりの深い慶應義塾大学教授・新島進氏に登壇いただき、サイバーパンク華やかな80年代末~90年代の話題のほかにも、世紀を跨いだ現代に至るまでを幅広くお話いただく。

***

 本イベント開催にあたって、1988年に巽氏が「週刊読書人」寄稿したSF時評(全11本)の記事スクラップブックをPDF化。未だ「週刊読書人」バックナンバーでしか読むことができない貴重な記事を販売。サイバーパンク全盛の1年間のSF動向がわかるファン垂涎のテキストをぜひ本イベントのお供に。
https://dokushojin.stores.jp/items/61601d4f8c1a5b1dd8520a92

【登壇者】
・巽孝之(慶應義塾大学名誉教授)
・新島進(慶應義塾大学教授、近現代フランス文学・SF文学)

【開催要項】
日程:11月12日(金)19時~
YouTube Liveにてイベント動画をライブ配信
(イベント終了後~11月14日(日)23:59までアーカイブ配信)

◆数量限定でサイン本+SF時評スクラップ付きの来場参加チケットも同時販売中!
来場参加チケットお申し込みは先着順になりますのでご購入希望の方はお早めにお申し込みください。