NEWS

読書人10/1号発売です!

対談=川本直*島田雅彦
<知られざる、二十世紀アメリカ文学史>
川本直『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』(河出書房新社)刊行記念対談(1)(2)

■二〇二一年 アメリカ文学・研究書特集(7)

【今週の読物】
▽著者インタビュー=和田朋之『ハイジャック犯をたずねて』(6)
◇連載=「平行モンタージュ」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉古市憲寿著『奈落』(渡辺亮太)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(8)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(8)
◇連載=American Picture Book Review(堂本かおる)(8)

【今週の書評】
〈3面〉
▽中井晶夫著『二つの世界大戦への道』(新谷 卓)
▽甲斐義明著『ありのままのイメージ』(増田 玲)
▽広島市立大学広島平和研究所編『広島発の平和学』(戸田 清)

〈4面〉
▽高山明著『テアトロン』(高橋宏幸)
▽下山晃著『奇跡の地図を作った男』(桃井和馬)
▽岩内章太郎著『〈普遍性〉をつくる哲学』(野口良平)

〈5面〉
▽岡本勝人著『1920年代の東京』(栗原 悠)
▽スタシス・エイドリゲーヴィチュス作品/中川素子文『コロナ・エポック』(藤田千織)
▽大野晃彦著『谷崎潤一郎の言語ゲーム』(上原尚子)

〈6面〉
▽都馬バイカル著『スウェーデン宣教師が写した失われたモンゴル』(奥野克巳)
▽ハワード・スーンズ著『27クラブ』(忠 聡太)
▽橘京平著『直向きに勝つ』(尾川翔太)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
対談=川本直*島田雅彦
<知られざる、二十世紀アメリカ文学史>
川本直『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』(河出書房新社)刊行記念対談

【本紙イントロより】
 文芸評論家・川本直さんの初小説、『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』が河出書房新社から、九月二八日に刊行された。本作は川本さんの小説デビュー作にして書下ろし七百枚超、世界文学を大胆に書き換える意欲作である。小説は、二十世紀アメリカ文学とポップカルチャーの時代を駆け抜けた謎多き作家ジュリアン・バトラーとそのパートナーだった作家との愛憎を軸に、ジュリアンの華麗にしてスキャンダラスな生涯をめぐる壮大な回想録となっている。脇を固めるのは、トルーマン・カポーティ、ノーマン・メイラー、ゴア・ヴィダル、テネシー・ウィリアムズといった実在の作家や、アンディ・ウォーホルなどの芸術家たち。ニューヨーク、パリ、イタリアと世界中を巡りながら、愛憎とゴシップ蠢く華やかな舞台が幕を開ける! 本書の刊行を記念して著者の川本直さんと作家の島田雅彦さんに対談をお願いした。(編集部)

================================================

弊紙でもたびたび書評などを寄稿いただく川本直さんによる初の長編小説ですが、今回の担当編集が本書のゲラを持ってきたときその分厚さに驚きました。傍目からも本書にかける圧倒的な熱量を見ました。ちなみに島田雅彦さんも本紙には10数年ぶりの登場です。
 島田さんは対談冒頭で本書を次のように評します。
「そもそも小説は現実の精巧なフェイクを作ることだが、本作は特に架空の小説家を主人公にしたという断り書きがなければ読者を完全に騙すことができたのではないか。最初からフェイクの評伝であると銘打つのは親切過ぎる。もっとも、「真実の生涯」と銘打った時点でこれはフェイクだと疑ってかかるべきでしょう。実在の人物も往々にして経歴詐称から始まって、フェイクの生涯を歩んでいるものだから。」
 ネタバラシのようでもありながら、これはあくまで冒頭の第一声なのでここから作品を巡る、めくるめく世界文学の世界が広がります。文学がもっとも華やかだった時代の作者の名前が次々と出てくるので、新作でありながらどこか懐かしい気分にもなる対談です。
********************

【関連書籍】
『週刊読書人 追悼文選』 
週刊読書人編集部(編)
四六判並製/547頁・3850円
================================================
 1959年の永井荷風~2001年の本多秋五まで。60年間の紙歴のなかで掲載してきた多種多様な追悼記事から名だたる50人の巨匠たちに寄せられた追悼文を収録した1冊です。最新号特集記事内に登場する作家の追悼記事もあり、当時の空気感がダイレクトで伝わってきます。最新号とあわせて読書の秋にお楽しみください!

********************

【ご案内】
 当オンライショップでは定期購読のパッケージも販売中です。新聞配達版《2ヶ月》《半年》《通年》とPDF配信版《通年》の4プランを用意しています。
 特にPDF配信版なら新聞配達版《通年》よりも1000円お得。発売のタイミング(通常金曜日)のAM9:00にダウンロードURLをメールでご案内します。場所を取らずに保管にも便利な定期購読PDF配信版《通年》ぜひお試しください。

********************