NEWS

読書人9/24号発売です!

追悼・ジャン=リュック・ナンシー
<死を超えて生きる稀有な哲学者>
対談=西谷修・渡名喜庸哲(1)(2)

■深沢潮氏インタビュー
<時代を超えて共鳴する想い>
『翡翠色の海へうたう』刊行を機に(8)

【今週の読物】
▽編者から読者へ=『近現代日本語辞典選集』刊行のねらい(澤正宏)(7)
◇連載=「スター・システムの崩壊」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉辻村深月著『朝が来る』(長谷川今日子)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)

【今週の書評】
〈3面〉
▽西角純志著『相模原障害者殺傷事件』(高橋順一)
▽松尾理也著『大阪時事新報の研究』(伊高浩昭)
▽野沢啓著『言語隠喩論』(郷原佳以)

〈4面〉
▽村上靖彦著『交わらないリズム』(西村ユミ)
▽佐々木孝次著『天皇と供犠』(井上隆史)
▽エルメス財団編『Savoir & Fair 木』(楠本亜紀)

〈5面〉
▽三田誠広著『遠き春の日々』(大久保智弘)
▽小田慶子・佐藤結衣・田幸和歌子・成馬零一・西森路代・藤原奈緒・横川良明著『脚本家・野木亜紀子の時代』(松井 茂)
▽野村幸輝著『ティム・オブライエン』(長岡真吾)

〈6面〉
▽マクシミリアン・リュベル/マーガレット・マネイル著『神話なきマルクス』(長原 豊)
▽長谷川祐子編『ジャパノラマ』(秋丸知貴)
▽樋口健二著『慟哭の日本戦後史』(綿井健陽)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
追悼・ジャン=リュック・ナンシー
<死を超えて生きる稀有な哲学者>
対談=西谷修・渡名喜庸哲

【本紙イントロより】
 フランスの哲学者ジャン=リュック・ナンシー氏が八月二三日、ストラスブールで亡くなった。八一歳だった。フランスの主要メディアが報じた。八月にはナンシー氏の『あまりに人間的なウイルス COVID-19の哲学』(伊藤潤一郎訳)、その発言と寄稿が収められた西山雄二編著『いま言葉で息をするために ウイルス時代の人文知』(ともに勁草書房)が刊行されている。ナンシー氏の著書の翻訳を手がけられ、ご親交のあった西谷修氏と渡名喜庸哲氏に対談していただいた。(編集部)

================================================

本紙の熱心な読者にとっても馴染み深いジャン=リュック・ナンシーが亡くなりました。2010年代以降翻訳があまり出ていませんでしたが、評論などでも折に触れて取り上げられていたので彼の思想の重要性は周知のことかと思います。
 追悼対談にはナンシーの翻訳でおなじみの西谷修さんと渡名喜庸哲さんに登場いただきました。2まわり以上離れた異なる世代の両者によるナンシー観はどのようなものか、ぜひお読みいただければと思います。
 ナンシーの哲学者としての特異性として自身が心臓移植を受けたところにあるでしょう。この点は本対談でも随所に語られますし、本特集のタイトルのモチーフにもなっています。
「私が付き合ってきたナンシーは、いわば死を超えた人、死の彼方にいる人でした。死の彼方が自分のこの身体にあるという状態を生き、それをベースに考えた人だったと思います。」
この西谷さんの発言からナンシーという哲学者の凄みが改めて伝わってくると思います。本紙を通じてナンシーの思想を振り返りつつ、偉大な哲学者の死を偲ぶ機会にしていただければ幸甚です。

********************

【関連書籍】
『狂い咲く、フーコー 京都大学人文科学研究所 人文研アカデミー『フーコー研究』出版記念シンポジウム全記録+(プラス)』
================================================
 刊行即重版でSNSでも多くの感想を寄せられている弊社新刊『狂い咲く、フーコー』。おかげさまで弊社真向かいの東京堂書店でも2週連続売れ行き総合第3位になるなど引き続き注目を集めています。当オンラインショップなら送料無料でお届けしますので、ご購入まだの方はぜひご利用ください。

********************

【ご案内】
 当オンライショップでは定期購読のパッケージも販売中です。新聞配達版《2ヶ月》《半年》《通年》とPDF配信版《通年》の4プランを用意しています。
 特にPDF配信版なら新聞配達版《通年》よりも1000円お得。発売のタイミング(通常金曜日)のAM9:00にダウンロードURLをメールでご案内します。場所を取らずに保管にも便利な定期購読PDF配信版《通年》ぜひお試しください。

********************