NEWS

読書人8/20号発売です!

追悼・立花隆
<事実の面白さ、人間への興味>
対談=緑慎也×武田徹(1)(2)

■対談=篠原和子・宇野良子
<実験と交流、言葉のもつ可能性>
『実験認知言語学の深化』(ひつじ書房)刊行記念(10)

【今週の読物】
▽図書館発!こんな本が面白い〈書評提供:図書館流通センター(TRC)〉(8・9)
◇連載=『ポール・ジェゴフの精神』(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉加納愛子著『イルカも泳ぐわい。』(石井真悠)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)
◇連載=戯史 平成紀〈八月〉(安倍夜郎)(7)

【今週の書評】
〈3面〉
▽ジュディス・バトラー著『問題=物質となる身体』(相澤伸依)
▽佐野賢治編著『現代民俗学考』(永松 敦)
▽長野晃著『カール・シュミットと国家学の黄昏』 (中道寿一)

〈4面〉
▽大西寿男著『校正のこころ』(井上孝夫)
▽文弘樹著『こんな本をつくってきた』(落合 博)
▽ヘレナ・チャプコヴァー著『ベドジフ・フォイエルシュタインと日本』(石川達夫)

〈5面〉
▽荒俣宏編/紀田順一郎監修『平井呈一』(東 雅夫)
▽黒井千次著『枝の家』(李 承俊)
▽チョン・ソンテ著『二度の自画像』(八木寧子)

〈6面〉
▽菅野昭正著『小説と映画の世紀』(亀山郁夫)
▽根岸理子著『マダム花子』(寺田詩麻)
▽宮下規久朗著『聖母の美術全史』(秋丸知貴)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
追悼・立花隆
<事実の面白さ、人間への興味>
対談=緑慎也×武田徹

【本紙イントロより】
「知の巨人」と称された立花隆氏が今年四月三〇日、急性冠症候群のため八〇歳で死去した。立花氏を追悼する対談を科学ライターの緑慎也氏とジャーナリストの武田徹氏にお願いした。二面には、写真家・薈田純一氏の追悼エッセイを合わせて掲載する。(編集部)

================================================

立花隆さんの訃報が出てからまもなく2ヶ月が経ちます。以前のメルマガでも書きましたが立花隆さんと読書人の付き合いは古く、それこそ立花さんのお父さんの橘経雄さんは読書人の創刊時のメンバーでもあります。それだけに時間をかけてほかのメディアではできなかった“読書人ならでは”の追悼特集を組みました。登場いただいたのは科学ライターで立花さんの愛弟子として多くの仕事に携わった緑慎也さんとジャーナリストの武田徹さんです。
 立花さんといえば田中角栄とイコールで結び付けられる論調が多く、先般出た訃報の多くも『田中角栄研究』に引きつけた内容も多かったと思いますが、それは一面にすぎないということを本対談では知ることができます。立花さんの取材に臨む姿勢、取材中や執筆時の様子など最も近くで見てきた緑さんだからわかる部分を回想していただいています。
 また読書人ならではの追悼記事ということでいうと特徴として立花さんの書籍の話題を多く取り上げています。本編では立花さんの書籍を太字で記載しています。立花さんを振り返る、理解する上でどの著書を読んだらいいか。そのことも対談から見えてきますので記事と併せてぜひチェックしてみてください。

********************

【関連記事】
2016年1月29日号
立花隆インタビュー(聞き手=緑慎也)
<人は死といかに向き合うべきか>
『死はこわくない』(文藝春秋)刊行を機に
================================================
 本紙における立花さんの最後のロングインタビューです。死の問題と長年向き合った立花さんのメッセージは心に刺さります。ぜひ最新号とセットでご一読ください。

********************

【ご案内1】
 新刊書籍『狂い咲く、フーコー 京都大学人文科学研究所 人文研アカデミー『フーコー研究』出版記念シンポジウム全記録+(プラス)』が8月24日(火)に発売、現在予約受付中です。
 2021年3月に刊行された『フーコー研究』(岩波書店)をめぐって、3月末に京都大学人文科学研究所主催で開催されたシンポジウム「狂い咲く、フーコー」の4時間半にわたる議論に、各発言者が加筆。400名にも及ぶ聴講者を集めたオンライン・シンポジウムの全記録。
 おかげさまで多くの事前注文、予約をいただきこのたび発売前重版が決定しました! 読書人オンラインショップなら送料無料でお届け。ぜひこの機会に当ショップでご予約ください。

********************

【ご案内2】
メルマガ配信1年記念、PDF版専用クーポン発行中!
 おかげさまでご登録いただく読者様も毎週増えています。そこで日頃本メルマガをご愛読いただいている読者の皆様にささやかな感謝の気持ちとして当オンラインショップで使用できる300円クーポンを発行いたします。クーポンの有効期限は8月いっぱいまでですので、この機会にぜひ当オンラインショップに会員登録くださいますようお願いいたします。

============