NEWS

読書人5/21号発売です!

鼎談=成田龍一・小森陽一・戸邉秀明
<歴史の知の伝達と継承のために>
成田龍一著『歴史論集』(全三巻、岩波書店)刊行を機に(1)(2)

■特集 英米文学/研究書のススメ(6)(7)

【今週の読物】
▽図書館発!こんな本が面白い〈書評提供:図書館流通センター(TRC)〉(8・9)
▽「テクスト工房」だより④(渡部直己)(10)
◇連載=「映画を批評する哲学」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉カズオ・イシグロ著『わたしを離さないで』(加藤絵麿)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(10)
◇連載=戯史 平成紀〈五月〉(安倍夜郎)(10)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(10)

【今週の書評】
〈3面〉
▽小澤浩明著『ブルデューの教育社会学理論』(磯 直樹)
▽須藤訓任著『『存在と時間』第2篇評釈』(齋藤元紀)
▽都築勉『おのがデモンに聞け』(山辺春彦)

〈4面〉
▽ディック・グレゴリー/ロバート・リプサイト著『nⅰgger』(川成 洋)
▽東山彰良著『どの口が愛を語るんだ』(大矢博子)
▽谷口榮著『千ベロの聖地「立石」物語』(玉袋筋太郎)
▽小島隆司著『救いの信仰 女神観音』(塩見弘子)

〈5面〉
▽新島進編『ジュール・ヴェルヌとフィクションの冒険者たち』(小野俊太郎)
▽ローレン・グロフ著『丸い地球のどこかの曲がり角で』(八木寧子)
▽津村記久子著『つまらない住宅地のすべての家』(西崎 憲)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
鼎談=成田龍一・小森陽一・戸邉秀明
<歴史の知の伝達と継承のために>
成田龍一著『歴史論集』(全三巻、岩波書店)刊行を機に

【本紙イントロより】
 近現代日本史を専門とする成田龍一氏が、シリーズ『歴史論集』(全三巻、岩波現代文庫)を刊行中である(第一・二巻既刊、第三巻は七月刊行予定)。「史学史」という方法と領域、戦後日本の文学と思想を読み解く鍵となる「戦後知」という概念、そして災害やジェンダー、歴史教育との関わりなど、さまざまな歴史学の問題系が扱われている。刊行を機に、小森陽一氏、本シリーズ各巻の解説・編集協力を務める戸邉秀明氏と鼎談してもらった。(編集部)

================================================

「イントロ」にもある「戦後知」がまさに本特集を読み解く上のキーワードですので、ここでも成田龍一さんによる「戦後知」の理解を引用して紹介します。なお本稿で引用した文は読書人WEBで公開するパート( https://dokushojin.com/reading.html?id=8157 )でも読むことができます。
「歴史批評は、長いあいだ「戦後」―「戦後思想」を参照系にしてきました。しかし、冷戦体制の崩壊から時間が経ったあとでは、それだけでは状況に向き合うことができず、「現代思想」を見る必要があります。(中略)冷戦体制=「戦後」、冷戦体制崩壊後=「戦後後」を包含する概念として、〈戦後知〉が提起され、私もそれを手がかりとしたのですね。」
 現在刊行中の『歴史論集』1、2巻で登場する名前はまさに週刊読書人創刊時(60年前)にかけて紙面を彩った名前が並びます。読書人の過去の記事を現在に復元できれば本特集で提起された歴史研究もさらに進むだろうと予感があります。今後の読書人の方向性にも課題を与えてくれた、という意味でも普段弊紙をご愛読いただいている皆様に読んでいただきたい鼎談です。

********************

【関連記事】
2020年12月4日号
鼎談=紅野謙介×内藤千珠子×成田龍一
<文学から「現在」を問う>
『〈戦後文学〉の現在形』(平凡社)刊行を機に
================================================
 半年前に成田さんにご登場いただいた特集ですが、取り上げた本は成田さんによる同時期のお仕事なので最新号と対になるバックナンバー特集です。併読いただければ理解がさらに深まると思いますので、ぜひセットでお買い求めください。

********************

【ご案内1】
 当オンライショップでは定期購読のパッケージも販売中です。新聞配達版《2ヶ月》《半年》《通年》とPDF配信版《通年》の4プランを用意しています。
 特にPDF配信版なら新聞配達版《通年》よりも1000円お得。発売のタイミング(通常金曜日)のAM9:00にダウンロードURLをメールでご案内します。場所を取らずに保管にも便利な定期購読PDF配信版《通年》ぜひお試しください!
********************