NEWS

読書人4/23号発売です!

対談=安田峰俊×澤田晃宏
<成長しない日本の労働問題>
『「低度」外国人材 移民焼き畑国家、日本』『ルポ 技能実習生』をめぐって

【今週の読物】
▽著者インタビュー=西村佑子『魔女街道の旅』(7)
▽図書館発!こんな本が面白い〈書評提供:図書館流通センター(TRC)〉(8・9)
◇連載=「食文化ーフランスと日本」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉三島由紀夫著『手長姫 英霊の声』(井原槙太郎)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(10)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(10)

【今週の書評】
〈3面〉
▽綾目広治著『小林秀雄』(中島一夫)
▽成田千尋著『沖縄返還と東アジア冷戦体制』(櫻澤 誠)
▽岡本拓司著『近代日本の科学論』(長崎 浩)

〈4面〉
▽盛永審一郎著/ベイツ裕子編集協力『認知症患者安楽死裁判』(品川哲彦)
▽デイヴィッド・ライアン著『ジーザス・イン・ディズニーランド』(新井克弥)
▽山田富秋著『生きられた経験の社会学』(浜日出夫)

〈5面〉
▽北川扶生子著『結核がつくる物語』(日比嘉高)
▽千葉一幹著『コンテクストの読み方』(荒木優太)
▽古井由吉著/堀江敏幸監修/築地正明編『私のエッセイズム』(堀 千晶)

〈6面〉
▽ジョルジョ・アガンベン著『私たちはどこにいるのか?』(岩内章太郎)
▽山下壮起・二木信編『ヒップホップ・アナムネーシス』(パンス)
▽春日太一著『大河ドラマの黄金時代』(濵田研吾)

〈7面〉
▽ジモン・グラフ著『ロジャー・フェデラー』(塚本恭章)
▽土屋健著/服部雅人イラスト『ifの地球生命史』(緑 慎也)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
対談=安田峰俊×澤田晃宏
<成長しない日本の労働問題>
『「低度」外国人材 移民焼き畑国家、日本』『ルポ 技能実習生』をめぐって

【本紙イントロより】
 ルポライターの安田峰俊氏が『「低度」外国人材 移民焼き畑国家、日本』(KADOKAWA)を上梓した。紋切り型の報道で伝えられる、日本に暮らす外国人労働者の姿は、果たして事実を写したものなのか。様々な手立てを用いて、日本在住のイスラム、ベトナム、中国の人々、かつて技能実習生として暮らしていた人々を取材する。ジャーナリストの澤田晃宏氏は『ルポ 技能実習生』(ちくま新書)で主に、現在技能実習生の中心となるベトナム人について取材し、その制度と実際の構造を、網の目を掬うように明らかにしている。日本の移民問題、技能実習制度を取材したお二人に対談をお願いした。(編集部)

================================================

本対談を読み終わると技能実習生に対する認識が大きくアップデートされます(筆者も読みながらあちこちマークしました)。イントロにも書かれている紋切り型の報道がどれだけ外国人労働者、技能実習生の実相を映していないかありありと浮かび上がり、また生の現場の取材を重ねている両氏の言葉に説得力が端々から伝わってきます。
 では紋切り型の情報とはどんなものか、冒頭に安田さんが次のように語っています。
「在日外国人関連の情報は紋切り型で、外国人労働者のかわいそうな事例を集めるもの、情報をレポート的に集積するもの、外国人の増加に対する排外主義感情を刺激しようとするもの、この三つのかたちに切り取るものが多い。」
 紋切り型ではわからないこの問題の真の本質とは。受け入れる企業、送り出し機関、実際に働く外国人、ほかにも様々な事象が複雑に絡み合うこの問題を考える上で1つの事に囚われるのではなく、全体の構造をきちんと理解して向き合わなければならないことを教えてもらえる中身の濃い特集です。

※左記リンク( https://dokushojin.com/reading.html?id=8111 )で対談の冒頭パートを公開中!
********************

【関連記事】
読書人WEB限定
対談=原田泰×和田みき子
<実利に基づく平和思想を唱えた人>
『石橋湛山の経済政策思想』(日本評論社)刊行を機に
================================================
 外国人労働者の受け入れは日本の人口減少問題に端を発していますが、戦前~戦後間もなくは人口増加問題で大いに悩み、産児制限議論まで出ていました。この人口問題に対して経済政策によって解決を目指したのが石橋湛山です。人口(増加/減少)問題どのような経済政策が有効なのか、最新号の特集内容の根幹に関わるWEB限定特集です。
********************

【ご案内】
 当オンライショップでは定期購読のパッケージも販売中です。新聞配達版《2ヶ月》《半年》《通年》とPDF配信版《通年》の4プランを用意しています。
 特にPDF配信版なら新聞配達版《通年》よりも1000円お得。発売のタイミング(通常金曜日)のAM9:00にダウンロードURLをメールでご案内します。場所を取らずに保管にも便利な定期購読PDF配信版《通年》ぜひお試しください!
********************