NEWS

読書人4/2号発売です!

鼎談=小泉義之×立木康介×田中祐理子
<フーコーの思考の展開、広く深い共同研究>
小泉・立木編 『フーコー研究』(岩波書店)刊行(1)(2)

朝井リョウ デビュー十周年インタビュー
<誰の尺度の中にもいない自由さ>
『正欲』(新潮社)刊行を機に(8)

【今週の読物】
◇連載=「F・W・ムルナウ」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉はやみねかおる著『めんどくさがりなきみのための文章教室』(杉本あすか)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)
◇連載=American Picture Book Review㊾(堂本かおる)(7)

【今週の書評】
〈3面〉
▽ローベルト・ゲルヴァルト著『史上最大の革命』(芝 健介)
▽富坂キリスト教センター編『日韓キリスト教関係史資料Ⅲ』(和田春樹)
▽仲正昌樹著『フーコー〈性の歴史〉入門講義』(松本潤一郎)

〈4面〉
▽美学会編『美学の事典』(秋丸知貴)
▽杉田俊介著『人志とたけし』(近藤正高)
▽村椿嘉信著『荒れ地に咲く花』(岡田 仁)

〈5面〉
▽小林正人著『この星の絵の具 中』(楠見 清)
▽井口時男著『金子兜太』(田中亜美)
▽ローベルト・ヴァルザー著『絵画の前で』『詩人の生』(斎藤佑史)

〈6面〉
▽朝井リョウ著『正欲』(三宅香帆)
▽岡村民夫著『宮沢賢治論』(構 大樹)
▽ジョシュア・ガンズ/アンドリュー・リー著『格差のない未来は創れるか?』(井上智洋)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
鼎談=小泉義之×立木康介×田中祐理子
<フーコーの思考の展開、広く深い共同研究>
小泉・立木編 『フーコー研究』(岩波書店)刊行

【本紙イントロより】
 岩波書店より『フーコー研究』が刊行された。京都大学人文科学研究所の長期的な共同研究の成果が収められた大著である。ミシェル・フーコーの講義録や『性の歴史Ⅳ 肉の告白』を含めた、その探究の可能性や魅力に光を当てる各論考の密度の濃さに圧倒される。本書刊行を機に、編著者で立命館大学大学院先端総合学術研究科教授の小泉義之氏、同じく編著者で京都大学人文科学研究所教授の立木康介氏、執筆者で神戸大学国際人間科学部准教授の田中祐理子氏に鼎談していただいた。(編集部)

================================================
 1月15日号の特集対談<性と欲望と自己、古代に遡る探究>(対談:慎改康之×柵瀬宏平)から時をおかずに再びフーコー特集掲載です。
 京都人文研が手掛けた一大研究書ということもあり、読書人でもおなじみの名前が本特集で登場します。京都人文研と読書人の縁は古く、記事中に出てくる桑原武夫は弊紙創刊時からの常連執筆者で、半世紀以上並走しながらフランス思想を扱ってきた、という経緯もあります。
 では、なぜ並み居るフランス思想の重要人物のなかから特にフーコーを重視するのか、そのヒントとなる冒頭の小泉義之さんの発言を引用します。
「まず、フーコーの研究分野や影響力がきわめて幅広いからです。それはドゥルーズやデリダ以上だと思います。彼は狭義の哲学だけでなく、文学や社会科学にもまたがる仕事をしていますね。〔…〕」
 本格的な研究書(しかも定価17600円!)の鼎談ですが、フーコーの思想、研究とは何かという入り口の部分の話が多くなされています。今までフーコーに馴染みのない方でも読みやすい内容で、ぜひオススメしたい特集です。

※左記リンク( https://dokushojin.com/reading.html?id=8072 )で対談の冒頭パートを公開中!
********************

【関連バックナンバー】
2020年7月3日号
相澤伸依×渡辺惟央 対談
<敗北しながら反抗を続ける人々の物語>
『ペスト』再読とフーコーの思想
================================================
今回のコロナ禍でフーコー思想が注目を集めたことも、フーコー特集が連続する要因の1つといえるかもしれません。『フーコー研究』の執筆者の1人でもある相澤伸依さんの発言もフーコー研究の最前線を知る上でも重要なキーになるでしょう。
********************

【ご案内】
当オンライショップでは定期購読のパッケージも販売中です。新聞配達版《2ヶ月》《半年》《通年》とPDF配信版《通年》の4プランを用意しています。
特にPDF配信版なら新聞配達版《通年》よりも1000円お得。発売のタイミング(通常金曜日)のAM9:00にダウンロードURLをメールでご案内します。場所を取らずに保管にも便利な定期購読PDF配信版《通年》ぜひお試しください!
********************