NEWS

読書人3/5号発売です!

対談 金田諦應×島薗 進
<十年を経て、突き付けられる問い>
『東日本大震災 3・11 生と死のはざまで』(春秋社)刊行を機に(1)(2)

対談=せきしろ×柳本々々
<現代に生きる山頭火>
『新編山頭火全集』(春陽堂書店)刊行記念対談(10)

【今週の読物】
▽三人論潮・3月(板倉善之)(3)
▽文芸・3月(川口好美)(5)
▽著者から読者へ=『プロ司書の検索術』(入矢玲子)(7)
◇連載=「F・W・ムルナウ」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉梶井基次郎著『檸檬』(長谷川綾香)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)
◇連載=American Picture Book Review㊽(堂本かおる)(7)

【今週の書評】
 〈3面〉
▽柴田保之著『社会に届け、沈黙の声』(田中耕一郎)
▽小松美彦著『「自己決定権」という罠【増補決定版】』(香川知晶)

 〈4面〉
▽川端裕人著『「色のふしぎ」と不思議な社会』(澤井 直)
▽片岡喜彦著『古本屋の四季』(大西寿男)
▽エマ・タウンゼンド著『ダーウィンが愛した犬たち』(樺澤麻美)

 〈5面〉
▽瀬崎圭二著『テレビドラマと戦後文学』(長谷正人)
▽J・M・G・ル・クレジオ著『アルマ』(中村隆之)

 〈6面〉
▽河尻亨一著『TIMELESS』(柏木 博)
▽メレディス・ワッドマン著『ワクチン・レース』(島田祥輔)
▽芦辺拓著『名探偵総登場』(若林 踏)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
対談 金田諦應×島薗 進
<十年を経て、突き付けられる問い>
『東日本大震災 3・11 生と死のはざまで』(春秋社)刊行を機に

【本紙イントロ】
 二〇一一年三月一一日午後二時四十六分、東北地方を中心に観測史上最大となる巨大地震が発生した。未曾有の被害を引き起こした、東日本大震災である。震災から十年目となる今年、金田諦應氏(曹洞宗・通大寺住職)が『東日本大震災 3・11 生と死のはざまで』(春秋社)を上梓した。あの震災は、原発事故は、われわれに何を問いかけているのか。刊行を機に、島薗進氏(東京大学名誉教授・宗教学)と対談をお願いした。本号六面に〈10年目の「3・11」〉広告企画として震災関連書籍の紹介と和合亮一氏のエッセイを掲載。(編集部)
==============
 震災時の筆者の思い出ですが、本震発生時は徒歩で移動中だったので大きな揺れに気づきませんでした。事の重大さを知ったのはその数十分後で、夕方には飯田橋駅に隣接するショッピングセンターエントランスに大量のブルーシートが敷かれたり、歩いて家路にむかおうとする人が外堀通りにあふれかえる光景など、時間が経つごとに非日常の只中に立たされていることを痛感しました。
 それぞれがそれぞれの場所で体験した震災の記憶があります。もっとも被害の大きかった東北で被災者をケアしながらそれぞれの記憶に耳を傾けてきた金田諦應住職が震災直後の光景を目の当たりにしたときの印象を対談中次のように語っています。
「そこで私たちが目の当たりにしたのは、静謐で残酷な生と死、故郷を失った人々、そして凍り付いた心と、未来への物語が紡げなくなった人々の姿でした。」
 未曾有の震災を前に宗教者たちが果たした役割、人の心に寄り添う大切を島薗進さんが解説します。10年経った今だからこそできる研究者目線の冷静な分析も3・11を未来に語り継ぐために必要な作業でしょう。人々の記憶が薄れていく前に、こういった機会だからこそぜひ読んでいただきたい特集です。
※左記リンク( https://dokushojin.com/reading.html?id=8002 )で対談の冒頭パートを公開中!
********************

【バックナンバーフェア】
<3・11/脱原発フェア> 実施中!

 3・11から今年で10年、これまで読書人では多種多様な特集号を組んできました。震災直後の連続特集をはじめ、震災による人々の価値観の変化、脱原発議論など様々な特集を取り揃えました。
 また新刊書籍の『いばらき原発県民投票 議会審議を検証する』(佐藤嘉幸・徳田太郎 著、宮台真司 推薦)も関連タイトルとして併売中!
 ぜひこの機会にフェアページへお立ち寄りください!

フェアページはこちらから
https://dokushojin.stores.jp/?category_id=6005382bccdd9329432e500f

※トップページメニューの[FAIR]ボタンからもフェアページへ移動できます。
********************

【ご案内】
当オンライショップでは定期購読のパッケージも販売中です。新聞配達版《2ヶ月》《半年》《通年》とPDF配信版《通年》の4プランを用意しています。
特にPDF配信版なら新聞配達版《通年》よりも1000円お得。発売のタイミング(通常金曜日)のAM9:00にダウンロードURLをメールでご案内します。場所を取らずに保管にも便利な定期購読PDF配信版《通年》ぜひお試しください!
********************