NEWS

読書人2/26号発売です!

対談 山本貴光×吉川浩満
<加速する世界の中で、本を読む>
『人文的、あまりに人文的』(本の雑誌社)刊行を機に(1)(2)

志賀内泰弘インタビュー 聞き手=井上理津子
<「不条理」な人の世をどう生きるか>
シリーズ『京都祇園もも吉庵のあまから帖』(PHP文芸文庫)(8)

【今週の読物】
▽「テクスト工房」だより②「コロナ」の敷居(渡部直己)(7)
◇連載=「F・W・ムルナウ」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉山口恵以子著『食堂のおばちゃん』(森本拓輝)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7)

【今週の書評】
 〈3面〉
▽森一郎著『ポリスへの愛』(円谷裕二)
▽河内謙策著『東大闘争の天王山』(西田 慎)
▽カリン・ウォール=ヨルゲンセン著『メディアと感情の政治学』(前嶋和弘)

 〈4面〉
▽松川恭子・寺田吉孝編著『世界を環流する〈インド〉』(広瀬公巳)
▽旅の文化研究所編『「小さな鉄道」の記憶』(南陀楼綾繁)
▽町村敬志著『都市に聴け』(田中大介)

 〈5面〉
▽金智英著『隣の国のことばですもの』(李 承俊)
▽火坂雅志/伊東潤著『北条五代 上・下』(雨宮由希夫)
▽高原英理著『観念結晶大系』(郷原佳以)

 〈6面〉
▽ポール・A・オフィット著『禍いの科学』(粥川準二)
▽リュック・ペリノ著『0番目の患者』(西貝 怜)
▽西澤保彦著『偶然にして最悪の邂逅』(千街晶之)

【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
対談=山本貴光×吉川浩満
<加速する世界の中で、本を読む>
『人文的、あまりに人文的』(本の雑誌社)刊行を機に

【本紙イントロより】
 山本貴光・吉川浩満著『人文的、あまりに人文的 古代ローマからマルチバースまでブックガイド20講+α』(本の雑誌社)が刊行された。山本さんと吉川さんの対話形式で、新旧の人文書約四〇冊が紹介される。なぜ、本を読むのか。何を読むといいのか。〈読書〉という行為をめぐり、お二人にお話しいただいた。(編集部)
================================================
 読書人でもおなじみの山本貴光さん、吉川浩満さんコンビが昨年11月13日号ぶりの登場です。今回は2人の真骨頂とも言える「読書のススメ」をテーマにした新刊の対談です。特集内では本に収録された本についての話題も挙がります。名作古典から時事的なテーマの本など、今の本読み代表格の2人によるヴァリエーション豊富な選書が楽しめます。
 冒頭、2人は「対談形式」についての魅力を語ります。本書「はじめに」で山本さんが綴った内容を引用した吉川さんのコメントを更に引用します。
「緻密に構成された書き言葉による書評の魅力や効能とは別に、話し言葉には余白があって、対話する人同士の連想が働く余地もあったりする」
 このフレーズは「週刊読書人」という媒体を表現する上でもピッタリなので抜き出しました。
 また本対談で面白い部分として<人文>という語の語源についても語っています。読書人でも頻出ワードの<人文>の指す意味とはなにか、ぜひ記事を読んで確かめてみてください。
※こちらリンク( https://dokushojin.com/reading.html?id=7991 )から鼎談の冒頭パートを読むことができます
********************

【関連記事情報】
2020年2月14日号
小林康夫インタビュー(聞き手:渡辺小春)
<本は世界の秘密の扉を開ける鍵>
『若い人のための10冊の本』(筑摩書房)を巡って
================================================

 ちょうど1年前にも読書ガイド特集を組んでいます。語り手はこれまた読書の達人の小林康夫さん。読書人WEBでもおなじみの書評アイドル・渡辺小春さんが若者代表の聞き手として小林流「読書のススメ」をうかがいました。
********************

【ご案内】
<3・11/脱原発フェア> 実施中!

 3・11から今年で10年、これまで読書人でも多種多様な特集号を組んできました。震災直後の連続特集をはじめ、震災による人々の価値観の変化、脱原発議論など様々な特集を取り揃えました。
 また新刊書籍の『いばらき原発県民投票 議会審議を検証する』(佐藤嘉幸・徳田太郎 著、宮台真司 推薦)も関連タイトルとして併売中!
 ぜひこの機会にフェアページへお立ち寄りください!

フェアページはこちらから
https://dokushojin.stores.jp/?category_id=6005382bccdd9329432e500f
※トップページメニューの[FAIR]ボタンからもフェアページへ移動できます。
********************