NEWS

読書人12/11号発売です!

<令和二年 二〇二〇年の収穫!!>
42人へのアンケート

【今週の読物】
▽著者インタビュー=佐藤喜宣著『生きるための法医学 私へ届いた死者からの聲』(7)
◇連載=「ヌーヴェルヴァーグの人びと」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5)
◇連載=〈書評キャンパス〉ディーノ・ブッツァーティ著『魔法にかかった男』(齋藤銀河)(5)
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(10)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記 (柳本尚規)(10)
◇連載=戯史 平成紀〈十二月〉(安倍夜郎)(10)

【今週の書評】
 〈4面〉
▽佐藤信著『近代日本の統治と空間』(伊藤之雄)
▽丸山俊一+NHK「欲望の資本主義」制作班著『欲望の資本主義4』(塚本恭章)

 〈5面〉
▽パク・ソリョン著『滞空女』(小山内園子)
▽福嶋亮大著『らせん状想像力』(荒木優太)
▽加藤典洋著『オレの東大物語』(桂川 潤)

 〈6面〉
▽伊藤亜紗著『手の倫理』(坂井田瑠衣)
▽北井一夫著『過激派の時代』(小杉亮子)
▽アンドルー・ロバーツ著『戦時リーダーシップ論』(川成 洋)

 〈7面〉
▽山田広昭著『可能なるアナキズム』(沖 公祐)
▽長谷川政美著『進化38億年の偶然と必然』(長谷川克)
▽鈴木哲也著『学術書を読む』 (森 貴志)

読書人オンラインショップNewsLetter12/11
【最新号のご案内】
巻頭特集は
================================================
<令和二年 二〇二〇年の収穫!!>
42人へのアンケート

【本紙イントロより】
 令和二年・年末恒例のアンケート特集「二〇二〇年の収穫」では、今回もさまざまな分野の専門家、研究者、作家、書評家、編集者、書店の方々に、今年印象に残った三冊を選んでいただきました。今年の読み忘れはありませんか? 大切な一冊がきっと見つかるはずです。(編集部)

【2020年の収穫 執筆者一覧】
青木亮人(近現代俳句研究者)/荒川洋治(現代詩作家)/安藤聡(編集者)/江川純一(宗教学)/江南亜美子(書評家)/落合教幸(日本近代文学研究)/小野俊太郎(文芸評論家)/小野菜都美(ルリユール書店店主)/角田光代(作家)/角幡唯介(作家・探検家)/風間賢二(幻想文学研究家・翻訳家)/金原瑞人(翻訳家)/神藏美子(写真・映像作家)/亀山郁夫(名古屋外国語大学学長)/栗原康(アナキズム研究)/越川芳明(明治大学教授)/小林章夫(上智大学名誉教授)/小松美彦(東京大学教授)/佐久間文子(文芸ジャーナリスト)/佐々木力(科学史・科学哲学)/佐藤淳二(京都大学教授)/重信幸彦(民俗学)/柴野京子(上智大学准教授)/外岡秀俊(ジャーナリスト)/谷藤悦史(早稲田大学教授)/豊﨑由美(書評家)/中村邦生(作家)/中森明夫(作家・アイドル評論家)/西貝怜(白百合女子大学研究員)/西野智紀(書評家)/萩野亮(本屋ロカンタン店主)/東直子(歌人・作家)/福間健二(詩人・映画監督)/藤田直哉(SF・文芸評論家)/堀千晶(仏文学)/枡野浩一(歌人)/松永正訓(小児外科医・作家)/山本貴光(ゲーム作家・文筆家)/吉川浩満(文筆家)/與那覇潤(日本近現代史)/若林踏(書評家)/明石健五(「週刊読書人」編集長)
================================================

2020年の総決算、毎年恒例の年末アンケート特集です。新型コロナによって社会全体が地殻変動を起こしたといっても過言ではない、そんな1年になったかと思います。今年のアンケートで選ばれた本は新型コロナに由来するものが多いかと思いきや、実際は数えられるほどで、本当に多種多様な本が紙上を彩りました。裏を返せば新型コロナのニュースやその他主要なニュースに隠れた問題が本の数ほど存在している、とも言えるのではないでしょうか。
 小出版社の書籍がいくつも選ばれているのも注目点です。読書人でもおなじみの「共和国」「小鳥遊書房」など地道にコツコツ本を作り続けている版元の確かな目利き、編集技術の高さがうかがえます。ぜひ本号にじっくり目を通していただき、年末年始に読む本を探してみてください。
********************

【関連記事情報】
2020年7月24日号
<2020年上半期の収穫から>
44人へのアンケート

【2020上半期の収穫から 執筆者一覧】
五十嵐太郎(建築史)/池田喬(哲学・倫理学)/石原千秋(日本近代文学)/岩本真一(衣服産業史)/植村八潮(出版学)/臼杵陽(中東地域研究)/小川さやか(文化人類学)/落合博(Readin’Writin’)/片岡大右(仏文学・社会思想史)/鎌田東二(宗教哲学)/木村玲欧(防災・減災学)/木本好信(日本古代政治史)/郷原佳以(仏文学)/齋藤純一(政治理論)/齋藤元紀(哲学・倫理学)/佐々木力(科学史・科学哲学)/渋谷謙次郎(ロシア法)/城山陽宣(中国哲学)/鈴木将久(中国近現代文学)/砂川秀樹(文化人類学)/関智英(中国近現代史)/先崎彰容(日本思想史)/立川孝一(フランス史)/巽孝之(アメリカ文学)/田中智彦(倫理学・政治思想)/辻山良雄(Title)/戸田清(環境社会学)/長﨑健吾(日本史学)/長野順子(美学・芸術学)/成田龍一(日本近現代史)/長谷川一(メディア論)/秦美香子(漫画研究)/馬場美佳(日本近代文学)/廣木一人(日本中世文学)/日比嘉高(日本近現代文学)/福間聡(社会哲学・倫理学)/堀川貴司(日本漢文学)/堀部篤史(誠光社)/松浦和也(哲学・倫理学)/松田俊介(文化人類学・祝祭理論)松原宏之(アメリカ史)/森村進(法哲学)/吉井千周(法社会学)/与那原恵(ノンフィクション作家)(敬称略)
================================================

 上半期と下半期では人選も違いますので、併せてお読みいただければ今年必読の本が見つけやすくなると思います。まだお読みでない方はぜひ夏冬セットでいかがでしょうか?
 ********************