NEWS

読書人7/31号は『夏の文庫特集』

2020年 夏の文庫特集号
<多様性という四次元ポケット>
冲方 丁さんが文庫を買う!

 ステイホーム時間の増える今年の夏は、文庫本を片手に過ごしませんか?
 毎年恒例、年に一度の「文庫特集号」をお届けします。出版社十三社のご協力の元、2面から14面まで、「読者へのメッセージ」「わが社のロングセラー」「新刊・近刊ピックアップ」「売れ行き好調の10点リスト」の項目別に、各社イチオシの文庫本をご紹介します。
 1面、14面には、作家の冲方丁さんにご登場いただきました。三省堂書店神保町本店にご協力いただき、セレクトした文庫本二〇作品をご紹介します。この夏、あなたの読みたい一冊が見つかりますように。(編集部)

《読者へのメッセージ》
■2~6面
愛川晶・阿月まひる・江刺昭子・川上和人・橘もも・遠田潤子・早瀬耕・平野啓一郎・水生大海・村山由佳・矢月秀作・吉川一義・吉田友和

《わが社のロングセラー》
■6~10面
青山南・内田剛・榎本憲男・大矢博子・川合康三・香山二三郎・日下三蔵・佐藤愛歌・中原尚哉・波勢邦生・細谷正充・森絵都・吉野仁

《新刊・近刊ピックアップ》
■11面~12面

《今週の読物》
■13面
◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)
◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)
◇連載=「映画という虚栄」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)
◇連載=American Picture Book Review(堂本かおる)

■14面
◇連載=〈書評キャンパス〉香月孝史著『乃木坂46のドラマトゥルギー』(日隈脩一郎