{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2021年6月11日号(3393号)

¥363 税込

送料についてはこちら

平野啓一郎インタビュー <苛厳な未来で生を慈しむしるべ> 『本心』(文藝春秋)刊行を機に(1)(2) ■対談=今井照容・大月隆寛 <筆と身体で渡世の道をゆく人> 『朝倉喬司芸能論集成』(現代書館)刊行記念(8) 【今週の読物】 ▽映画時評〈6月〉(伊藤洋司)(7) ◇連載=「今日の映画批評家」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5) ◇連載=〈書評キャンパス〉坂井孝一著『承久の乱』(酒井瞭一)(5) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7) ◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7) 【今週の書評】 〈3面〉 ▽ジャン・ボベロ/ラファエル・リオジエ著『〈聖なる〉医療』(鈴木晃仁) ▽中兼和津次著『毛沢東論』(丸川哲史) ▽シンシア・エンロー著『バナナ・ビーチ・軍事基地』(木村涼子) 〈4面〉 ▽安冨歩著『生きるための日本史』(深尾葉子) ▽島村一平著『ヒップホップ・モンゴリア』(塩谷茂樹) ▽早坂大輔著『ぼくにはこれしかなかった。』(和氣正幸) 〈5面〉 ▽小嵐九八郎著『ここは何処、明日への旅路』(黒古一夫) ▽マイケ・アルバート著『トリノの精神』(倉科岳志) ▽M・B・ゴフスタイン著/柴田こずえ編『ゴフスタイン』(石井 花) 〈6面〉 ▽松田毅著『夢と虹の存在論』(飯盛元章) ▽リサ・タトル著『夢遊病者と消えた霊能者の奇妙な事件 上・下』(杉江松恋) ▽伊井春樹著『人がつなぐ源氏物語』(大野順子)