2021年5月7日号・4月30日合併(3388号)
new
608a2809047a9d61e52a137b

2021年5月7日号・4月30日合併(3388号)

¥363 税込

送料についてはこちら

対談=多和田葉子×谷川道子 <多和田葉子の〈世界劇場〉を遊ぶ> 『多和田葉子/ハイナー・ミュラー 演劇表象の現場』『多和田葉子の〈演劇〉を読む』(1)(2) ■水田宗子インタビュー(聞き手:住本麻子) <「はぐれもの」の精神> 水田宗子編『富岡多惠子論集「はぐれもの」の思想と語り』刊行記念(10) 【今週の読物】 ▽図書館発!こんな本が面白い〈書評提供:図書館流通センター(TRC)〉(8・9) ◇連載=「日本文化と日本映画」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5) ◇連載=〈書評キャンパス〉太田啓子著『これからの男の子たちへ』(スミス花子ルネ)(5) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7) ◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7) ◇連載=American Picture Book Review㊿(堂本かおる)(7) 【今週の書評】 〈3面〉 ▽安藤礼二著『熊楠 生命と霊性』(松居竜五) ▽吉松覚著『生の力を別の仕方で思考すること』(廣瀬浩司) ▽塩山千仭著『モーツァルト 愛と死Ⅰ・Ⅱ』(小宮正安) 〈4面〉 ▽蘆田裕史著『言葉と衣服』(小形道正) ▽吉原直樹著『震災復興の地域社会学』(西山志保) ▽樋口英明著『私が原発を止めた理由』(永田浩三) 〈5面〉 ▽フィリップ・ロス著『グッバイ、コロンバス』(山田 文) ▽ジョージ・R・R・マーティン著『炎と血 Ⅰ・Ⅱ』(片岡大右) ▽松浦寿輝著『わたしが行ったさびしい町』(田中庸介) 〈6面〉 ▽鈴木優作著『探偵小説と〈狂気〉』(落合教幸) ▽川島秀一著『春を待つ海』(石井正己) ▽ウスビ・サコ著『アフリカ人学長、京都修行中』 (井上理津子)