【完全版】コロナウイルスの時のイメージ インタビュー=ジャン=リュック・ゴダール
other
6077ab3b2305572631d4bc8b

【完全版】コロナウイルスの時のイメージ インタビュー=ジャン=リュック・ゴダール

¥700 税込

※こちらはダウンロード商品です

20210416Godard_Full.pdf

2.09MB

 コロナウイルスの感染が拡大する中、多くの知識人たちが言葉を発信してきた。本号では、映画監督ジャン=リュック・ゴダールのインタビューを載録する。本データは本紙未収録の部分を含む、総文字数4万6400字(400字詰原稿用紙換算116枚)超の内容である。(編集部)  御歳八九歳のジャン=リュック・ゴダールがインスタグラムでライブ配信を行うという知らせが話題となったのは、新型コロナウイルスによる都市封鎖のためにヨーロッパ全土で移動の自由が奪われ三週間も経ち、終わりの見えない状況の中、誰もが家の中で退屈もしくは不安を覚えていた時 コロナウイルスの感染が拡大する中、、多くの知識人たちが言葉を発信してきた。本号では、映画監督ジャン=リュック・ゴダールのインタビューを載録する。(編集部)のことだった。配信当日には、世界中から多くの視聴者が集まり、七十年近くにわたり映画を出発点として、現在形の世界に対峙し続けている「若き」映画作家の言葉に耳を傾けることになった。 本インタビューは、ローザンヌ州立美術大学(Ecole cantonale d’art de Lausanne/以下ECAL)映画学部長リオネル・バイエールによって、ECALの公式インスタグラム(@ecal_ch)を通じて二〇二〇年四月七日に行われた。配信された映像は、ECALのウェブサイト で、現在でも確認することができる。今回のインタビュー全文掲載はECALの厚意により実現に至った。掲載にあたり様々な要求に応えてくれたECALのセリム・アタクゥルトゥ氏には、この場を借りて多大な感謝を申し上げる。(久保宏樹・パリ在住) ========================== ・本商品は、週刊読書人2021年4月16日号掲載のゴダールインタビューの完全版です。 ・購入後、PDFファイルをダウンロードいただけます。 ・本データは4月16日号1・2面掲載の記事も収録しています。 ・本紙未掲載パートは14頁以降です。本紙の続きから読む場合は14頁に移動してからお読みください。