中国の読み方、アメリカのこれから 対談=橋爪大三郎×渡瀬裕哉
new
600f77ca6728be1cf2ad764a

中国の読み方、アメリカのこれから 対談=橋爪大三郎×渡瀬裕哉

¥300 税込

※こちらはダウンロード商品です

20210127ChinaUSA_web.pdf

840KB

 中国とアメリカ、日本にとって最も縁の深い2国である。しかしこの両国のことを日本人は果たして理解できているのだろうか。この両国が理解できなければこれからの世界情勢を読み解くことも困難だろう。主に中国を文明レベルから紐解き、政治、軍事、経済など現在の諸問題を包括的に論じた橋爪大三郎著『中国vsアメリカ』が昨年末発売された。  米大統領選が終了し、新大統領のもと新しい4年間がはじまろうとしていた2021年初に橋爪氏と国際政治アナリストで早稲田大学招聘研究員の渡瀬裕哉氏に対談いただいた。渡瀬氏は昨年9月に『2020年大統領選挙後の世界と日本』(すばる舎)を刊行し、今回の米大統領選のみならず前後に行われた各議会選挙などの分析においてもきわめて確度の高い情報を発信し続けていた。  中国(共産党政権)の本質とは、今後のアメリカの行方は。2021年以降の国際情勢を占う重要な対談をぜひお楽しみいただきたい。(編集部) ========================== ・本商品は、読書人WEB限定で公開中の記事の全文です。 ・商品購入後、PDFファイルをダウンロードいただけます。 ・本データは「読書人WEB」公開中のパートから記事が開始します。 ・WEB未公開パートは本データの8頁以降です。続きから読む場合は8頁に移動してからお読みください。