霊性と、コロナと。 『横尾忠則 創作の秘宝日記』(文藝春秋)刊行を機に 横尾忠則ロングインタビュー
5fcecb098a4572710fc2aa6b

霊性と、コロナと。 『横尾忠則 創作の秘宝日記』(文藝春秋)刊行を機に 横尾忠則ロングインタビュー

¥200 税込

※こちらはダウンロード商品です

20201023yokotadanori.pdf

691KB

 美術家の横尾忠則氏が『横尾忠則 創作の秘宝日記』(文藝春秋)を刊行した。本紙連載「日常の向こう側 ぼくの内側」の二〇一六年五月九日から二〇二〇年六月十四日までの日記が収録されている。刊行を機に横尾氏にお話を伺った。夢、芸術、コロナとの共存、無為等々、強張った心身に余白と愉しさが生れる心地がする話。(編集部) ========================== ・本商品は、週刊読書人2020年10月23日号に掲載された記事の内容です。 ・購入後、PDFファイルをダウンロードいただけます。