2020年12月4日号(3368号)

¥363 税込

送料についてはこちら

鼎談=紅野謙介×内藤千珠子×成田龍一 <文学から「現在」を問う> 『〈戦後文学〉の現在形』(平凡社)刊行を機に(1)(2) 星野智幸インタビュー <緩やかな関係性の構築> 『だまされ屋さん』(中央公論新社)刊行を機に(10) 【今週の読物】 ▽近藤和敬著『ドゥルーズとガタリの『哲学とは何か』を精読する』を読む(松本潤一郎)(3) ▽表町通信・12月(鎌田哲哉)(3) ▽文芸・12月(荒木優太)(5) ◇連載=「俳優像の再利用」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5) ◇連載=〈書評キャンパス〉スコット・ハートリー著『FUZZY-TECHIE』(水落星音)(5) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7) ◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(7) ◇連載=American Picture Book Review㊺(堂本かおる)(7) 【今週の書評】   〈4面〉 ▽日本平和学会編『戦争と平和を考えるNHKドキュメンタリー』(水島久光) ▽ベン・ルイス著『最後のダ・ヴィンチの真実』(アライ=ヒロユキ) ▽上間陽子著『海をあげる』(砂川秀樹) ▽金子晴勇著『キリスト教思想史の諸時代Ⅰ』(竹原創一)  〈5面〉 ▽富岡幸一郎著『古井由吉論』(佐藤 優) ▽朝井まかて著『類』(尾崎名津子)  〈6面〉 ▽エマニュエル・ド・ヴァリクール著『マリー・アントワネットと5人の男 上・下』(藤林道夫) ▽ミナタニアキ・安本志帆著/犬てつ編『こどもと大人のてつがくじかん』(永井玲衣) ▽松田雅子著『マーガレット・アトウッドのサバイバル』(加藤有佳織)