ドキュメンタリーの〈待つ〉姿勢、 テレビ表現の豊かさ 対談=丹羽美之×森達也
5fa9164eb00aa3448c7dfd5e

ドキュメンタリーの〈待つ〉姿勢、 テレビ表現の豊かさ 対談=丹羽美之×森達也

¥200 税込

※こちらはダウンロード商品です

20200904NiwaMori.pdf

560KB

 東京大学大学院情報学環准教授でメディア研究を専門とする丹羽美之氏が、『日本のテレビ・ドキュメンタリー』(東京大学出版会)を上梓した。一九五〇年代以降の日本のテレビ・ドキュメンタリーの流れを、その方法論に着目して詳細に跡づける、丹羽氏の初の単著である。本書の刊行を機に、丹羽氏と、作家で映画監督の森達也氏に対談していただいた。(編集部) ========================== ・本商品は、週刊読書人2020年9月4日号に掲載された記事の内容です。 ・購入後、PDFファイルをダウンロードいただけます。