2007年4月6日号(2682)PDF配信
other
5f72d0d84b0839371f9be966

2007年4月6日号(2682)PDF配信

¥315 税込

※こちらはダウンロード商品です

20070406_all.pdf

91.4MB

▼特集▼ 椎根和、藤本一勇、原宏之(1・2面)が <バブル時代を振り返る> 【今週の読物】 ◇辞典・事典・シリーズ特集(4~8) ▽辞典エッセイ(小高賢・小谷 真理・立川談四楼) ▽論潮・4月(岡本裕一朗)(3) ▽文芸・4月(可能涼介)(9) ◇連載=活字シアター0205(「本は一生の友達」学年  誌を幹に花開く小学館の巻(1))(12) 【今週の書評】  <3面> ▽徳富蘇峰著「徳富蘇峰 終戦後日記」「徳富蘇峰  終戦後日記Ⅱ」(有山輝雄) ▽桜井哲夫著「占領下パリの思想家たち」(澤田 直)  <9面> ▽清宮倫子著「進化論の文学」(粟野修司) ▽安達千夏著「見憶えのある場所」(後藤聡子)  <11面> ▽七尾和晃著「闇市の帝王」(永江 朗) ▽ジェイムズ・M・ロビンソン著「ユダの秘密」   (筒井賢治) ▽澁澤龍彦著「快楽図書館」(山本光久) ▽A・C・グレイリング著「大空襲と原爆は本当に  必要だったのか」(御田重宝)