2007年4月20日号(2684)PDF配信
other
5f72d04c3ae0f4450339d111

2007年4月20日号(2684)PDF配信

¥241 税込

※こちらはダウンロード商品です

20070420_all.pdf

67.5MB

▼特集▼ <普段に付き合って作家を撮る> 写真集『輝ける文士たち』を刊行した樋口進氏に聞く 【今週の読物】 ▽文芸同人誌評(白川正芳)(3) ▽映画時評・4月(伊藤洋司)(3) ◇連載=町の本屋さん(18)(二階堂黎人)(3) ◇連載=活字シアター0207(「本は一生の友達」学年誌を幹に花開く小学館の巻(3))(7) 【今週の書評】  <4面> ▽鈴木俊幸著「江戸の読書熱」(稲岡 勝) ▽嘉戸一将著「西田幾多郎と国家への問い」 (佐野 誠) ▽ポール・ヴィリリオ著「民衆防衛とエコロジー闘争」(本間邦雄) ▽三宅正樹著「スターリン、ヒトラーと日ソ独伊連合構想」(ワシーリー・モロジャコフ)  <5面> ▽柴田勝二著「漱石の中の<帝国>」(石川 巧) ▽フェルナンド・ペソア著「不安の書」 (野村喜和夫) ▽大道珠貴著「オニが来た」(寺田 操) ▽ウィリアム・トレヴァー著「聖母の贈り物」(木下 卓)  <6面> ▽福原義春著「ぼくの複線人生」(松岡正剛) ▽歴史教育研究会(日本)・歴史教科書研究会(韓国)編「日韓歴史共通教材 日韓交流の歴史」(高成鳳) ▽日本戦後音楽史研究会編「日本戦後音楽史 上」(小沼純一) ▽相倉久人著「新書で入門 ジャズの歴史」 (村上 寛)