2007年8月31日号(2702)PDF配信
other
5f72ca4f93f6194abaea36b6

2007年8月31日号(2702)PDF配信

¥241 税込

※こちらはダウンロード商品です

20070831_all.pdf

60.8MB

▼特集▼ 四方田犬彦氏インタビュー <師とは、教養とは何か> 『先生とわたし』(新潮社)の刊行を機に 【今週の読物】 ◆椅子の研究家 織田憲嗣氏の「ウィズチェアーズ展」(6) ◇連載=戦前本の魅力・活力・魔力(21)(紅野敏郎)(3) ◇連載=世界の本屋さん(2)(能勢仁)(3) ◇連載=活字シアター225(「本は一生の友達」学年誌を幹に花開く小学館の巻(21))(8) 【今週の書評】  <4面> ▽渡辺幹雄著「ロールズ正義論とその周辺」 (福間 聡) ▽板橋春夫著「誕生と死の民俗学」(松崎憲三) ▽E・P・ゴールドシュミット著「ルネサンスの活字本」(伊藤博明) ▽駄場裕司著「後藤新平をめぐる権力構造の研究」  (三宅正樹)  <5面> ▽黒古一夫著「林京子論」(松原新一) ▽マーリオ・リゴーニ・ステルン著「野生の樹木園」 (高田 宏) ▽関口安義著「世界文学としての芥川龍之介」 (高橋龍夫) ▽江上剛著「狂宴の果て」(郷原 宏)  <7面> ▽エルネスト・チェ・ゲバラ著/ビクトル・カサウス編「チェ・ゲバラ わが生涯」(伊高浩昭) ▽フランク・マカダムス著「叛逆のとき」 (御田重宝) ▽北島明弘著「世界ミステリー映画大全」 (倉澤 涼) ▽宮崎学著「近代ヤクザ肯定論」(前田年昭)