2008年6月13日号(2742)PDF配信
other
5f718ff93ae0f460006968e6

2008年6月13日号(2742)PDF配信

¥241 税込

※こちらはダウンロード商品です

20080613_all.pdf

72.8MB

▼特集▼ 湯浅誠・堤未果対談 <日本の貧困を考える> 『反貧困』と『ルポ 貧困大国アメリカ』をめぐって 【今週の読物】 ◇「内村剛介著作集」全7巻(恵雅堂出版)の刊行に寄せて(大村幹雄・陶山幾朗)(6) ◇連載=活字シアター藝0265(「おはなしマラソン」誕生秘話の巻(21))(7) 【今週の書評】  <3面> ▽志治美世子著「ねじれ」(山口研一郎) ▽徐京植・多和田葉子著「ソウル―ベルリン 王突き書簡」(山本光久) ▽柴田元幸著「それは私です」(若島 正) ▽長谷川憲一著「ヘルボックス」(湯浅俊彦)  <4面> ▽佐藤卓己著「テレビ的教養」(藤竹 暁) ▽井崎正敏著「<考える>とはどういうことか?」(小浜逸郎) ▽宮下晋吉著「模倣から『科学大国』へ」(金子 務) ▽カール・クラウス著「黒魔術による世界の没落」(船戸満之) ▽マイケル・ウォルツァー著「戦争を論ずる」  (向山恭一)  <5面> ▽黒澤亜里子編著「往復書簡 宮本百合子と湯浅芳子」(沢部ひとみ) ▽「D・H・ロレンス書簡集Ⅴ」(倉持三郎) ▽大石雅彦著「モスクワの声」(沼野恭子) ▽寺田博著「時代小説の勘どころ」(高橋千劔破) ▽小川内初枝著「長い予感」(清水鱗造)