2012年12月21日号(2970)PDF配信版
other
5f587d8c9d28426dd3ef6dcb

2012年12月21日号(2970)PDF配信版

¥336 税込

※こちらはダウンロード商品です

20121221_all.pdf

12.7MB

◇2012年回顧総特集 ■3面 ◇私の2012年=増田俊也 「ど真ん中のストレートを」(ますだ・としなり氏=小説家) ◆哲学=貫 成人 「哲学と生命をめぐる議論の切り結び」(ぬき・しげと氏=専修大学教授) ◆政治学=高田宏史 「「政権交代」への総括」(たかだ・ひろふみ氏=早稲田大学政治経済学術院助教) ◆経済学=半田正樹 「現代資本主義のあり方が問われる」(はんだ・まさき氏=東北学院大学教授) ◆社会学=好井裕明 「語られた声から語り得ない 何かが溢れだす貴重な記録」(よしい・ひろあき氏=日本大学教授) ■4・5面 ◇2012年の日本文学回顧 伊藤氏貴・田中弥生「危機の時代に文学はどう変貌するのか」 ※いとう・うじたか氏=文芸評論家、明治大学准教授。2002年「他者の在処―芥川の言語論」で第45回群像新人文学賞を受賞。2013年より本紙文芸時評を担当。著書に『告白の文学』『奇跡の教室』など。1968(昭和43)年生。 ※たなか・やよい氏=文芸評論家。2006年「乖離する私―中村文則―」で第49回群像新人文学賞優秀作受賞。2011年本紙文芸時評を担当。著書に『スリリングな女たち』。1972(昭和47)年生。 ■5面 ◆日本文学=楜沢 健 「「死ね」という囁きが、聞こえる」(くるみさわ・けん氏=文芸評論家) ◆外国文学(ラテンアメリカ)=立林良一 「フエンテスとボラーニョの翻訳」(たてばやし・りょういち氏=同志社大学准教授) ◆外国文学(中国)=山口 守 「莫言のノーベル文学賞受賞」(やまぐち・まもる氏=日本大学教授) ■6面 ◇私の2012年=鹿島田 真希 「支えてくれた夫に感謝」(かしまだ・まき氏=作家) ◆外国文学(英米)=木下 卓 「十八世紀から十九世紀初頭にかけての文学の再考が始まる」(きのした・たかし氏=愛媛大学教授) ◆外国文学(ロシア)=中村唯史 「個性的な作品の紹介が相次ぐ」(なかむら・ただし氏=山形大学教授) ◆外国文学(韓国)=佐野正人 「充実した良書が立て続けに出た一年」(さの・まさと氏=東北大学准教授) ◆外国文学(フランス)=塚本昌則 「二十世紀からの贈り物」(つかもと・まさのり氏=東京大学教授) ■7面 ◇私の2012年=原田マハ 「旅の空の下から」(はらだ・まは氏=作家) ◆芸術(美術)=真野宏子 「マティス評伝の決定版」(まの・ひろこ氏=早稲田大学講師) ◆芸術(音楽)=小宮正安 「認識の隙間を埋め、新たな発見を与えてくれる」(こみや・まさやす氏=横浜国立大学准教授) ◆芸術(演劇)=高橋宏幸 「個人の仕事が目立った」(たかはし・ひろゆき氏=演劇評論家) ◆芸術(写真)=川島 剛 「「共有」と「共用」の隙間」(かわしま・ごう氏=写真批評) ◆芸術(映画)=伊藤洋司 「映画本が充実した一年」(いとう・ようじ氏=中央大学教授) ■8面 ◆論調=古市憲寿 「いくつものトリガーが論壇という世界を徐々に変えていくだろう」(ふるいち・のりとし氏=東京大学大学院博士課程) ◆科学技術=横山輝雄 「バイオ分野でも日本が世界の先端」(よこやま・てるお氏=南山大学教授) ◆女性学=千田有紀 「「依存」と「自立」を結ぶケア」(せんだ・ゆき氏=武蔵大学教授) ◆マスコミ=鈴木雄雅 「現在のメディアが果たす役割」(すずき・ゆうが氏=上智大学文学部教授) ■9面 ◆日本史(古代史)=木本好信 「「古事記」編纂1300年」(きもと・よしのぶ氏=甲子園短期大学特任教授) ◆日本史(中世史)=高橋秀樹 「室町時代史を中心に」(たかはし・ひでき氏=文部科学省教科書調査官) ◆日本史(近世史)=福留真紀 「対外関係史研究の成果」(ふくどめ・まき氏=長崎大学准教授) ◆日本史(近代以後)=阿部安成 「現代の価値や観点とは何か」(あべ・やすなり氏=滋賀大学教員) ◆西洋史=?木勇夫 「歴史記述の世界化を促された若い研究者の著作」(たかぎ・いさお氏=名古屋工業大学教員) ◆東洋史=関 智英 「中国社会の今後へ注目が集まった年」(せき・ともひで氏=千葉商科大学他兼任講師) ■10面 ◆ノンフィクション=新井 信 「彼らすべてがメルトダウンしていた」(あらい・まこと氏=編集者・日本大学芸術学部非常勤講師) ◆児童文学=ひこ・田中 「一年という時間が変えたこと 変わらないこと、子どもの眼差し」(ひこ・たなか氏=児童文学作家) ◆短歌=藤原 龍一郎 「豊穣な一年」(ふじわら・りゅういちろう氏=歌人) ◆俳句=須藤 徹 「なかなか噴出しない俳句マグマ」(すどう・とおる氏=俳人) ■11面 ◆ミステリー=古山祐樹 「数年続く警察小説の人気 本格ミステリの収穫も」(ふるやま・ゆうき氏=書評家) ◆SF=風野春樹 「ジャンルを越えた活躍とSFを読む根源的な喜び」(かざの・はるき氏=SF書評家) ◆時代小説=末國善己 「歴史的な事件を通して現代の社会問題に迫る」(すえくに・よしみ氏=文芸評論家) ◆詩=和合亮一 「<言葉の強度>を求める」(わごう・りょういち氏=詩人) ■12・13面 ◇2012年総索引 ■13面 ◆2012年 年間ベストセラー トーハン・日販が発表 ◆第12回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」授賞式開催 ◆第47回「新風賞」決定 ■14面 ◇2012年出版動向=佐々木 利春 「出版業界前年比2%半ばの減少」(ささき・としはる氏=出版科学研究所主任研究員) ◇2012年書店動向=星野 渉 「生き残りをかけた闘い」(ほしの・わたる氏=「文化通信」編集長) <次週予告>1月4日 新年特大号(12月28日号合併) ◇第一部 ・柄谷行人氏インタビュー「民主主義を超えて――『哲学の起源』(岩波書店)刊行を機に」 ・イタリア年を機に――ルネサンスに花開いた二人の天才 ◇第二部=新書のすすめ ・新書を買う(小池昌代) ・新書棚を作る(BOOKSルーエ・東京堂東中野店) ・著者自身が語る新書のモチーフ ・近刊ピックアップほか