2015年7月31日号(3100)PDF配信版
other
5f0bfc2e13a48b2a6dee9c71

2015年7月31日号(3100)PDF配信版

¥285 税込

※こちらはダウンロード商品です

20150731_all.pdf

23MB

▼特集▼ ◇夏の文庫特集 <呼び醒ます記憶 いつか描く未来> 堂場瞬一氏が文庫を買う(リブロ池袋本店にて) ★夏が来れば思い出すこと、暑さに焼かれ考えたいこと。いつもの自分が選ばない本を読みたい。そんなことを思うのもこの時期かもしれません。年に一度の「文庫特集」をお届けします。出版社15社のご協力を賜り、2面から14面まで各社イチオシの文庫本を、「読者へのメッセージ」「わが社のロングセラー」「新刊ピックアップ」「売れ行き好調の10点」としてご紹介。また1・16面では、作家の堂場瞬一さんに、リブロ池袋本店の文庫売場で選書いただきました。まだ見ぬ文庫、懐かしい文庫に出会ってください。 ★夏の文庫特集、今年の「文庫を買う」に登場いただいたのは、作家の堂場瞬一さん。警察小説、スポーツを題材にした小説ほか、数々の人気シリーズや映像化作品を持つ堂場さんは、2015年10月に、100冊目を刊行予定。今年に入り「アナザーフェイス」六冊目の『高速の罠』(文藝春秋)、神保町を舞台にしたミステリー『夏の雷音』(小学館)、新米刑事、一之瀬拓真シリーズ第三弾『誘爆』(中央公論新社)、「父と子」を野球を通して描く『黄金の時』(文藝春秋)を上梓し、8月刊行の『十字の記憶』(KADOKAWA)で96冊となる。  惜しまれながら7月半ばで閉店したリブロ池袋本店で、堂場さんに選書をお願いした。堂場さんの選ぶ文庫とは? <堂場瞬一氏が選んだ文庫20点>※1冊ずつ詳細なコメントあり!詳細は本紙をチェック! ▽小島政二郎『天下一品』(河出文庫) ▽平松洋子、大島真寿美ほか『3時のおやつ』(ポプラ文庫) ▽サラーム海上『おいしい中東』(双葉文庫) ▽田中啓文『こなもん屋うま子』(実業之日本社文庫) ▽川内有緒『パリでメシを食う。』(幻冬舎文庫) ▽遠藤哲夫『大衆食堂パラダイス!』(ちくま文庫) ▽椎名誠選、日本ペンクラブ編『麺と日本人』(角川文庫) ▽エーリヒ・ケストナー『飛ぶ教室』(新潮文庫) ▽スティーヴンスン『宝島』(光文社古典新訳文庫) ▽J.L.ボルヘス『伝奇集』(岩波文庫) ▽メアリー・クビカ『グッド・ガール』(小学館文庫) ▽イーデン・フィルポッツ『溺死人』(創元推理文庫) ▽柴田哲孝『下山事件 最後の証言』(祥伝社文庫) ▽コーデル・ハル『ハル回顧録』(中公文庫) ▽アンデシュ・デ・ラ・モッツ『炎上投稿』(ハヤカワ文庫) ▽高杉良『第四権力』(講談社文庫) ▽ジョー・マーチャント『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』(文春文庫) ▽西畠清順『プラントハンター』(徳間文庫カレッジ) ▽ジェイムズ・ジョイス『若い藝術家の肖像』(集英社文庫) ▽小松左京『果しなき流れの果に』(ハルキ文庫) ▼今週の読物▼ ★多くの読者から時代を越えて支持されてきた哲学・思想書の古典、文学作品。随筆・エッセイ、時代小説、エンターテインメント小説、ノンフィクション、ライトノベルス。すべてのジャンルを網羅する文庫の世界。2面から6面では、著者・訳者の方からメッセージを寄稿いただいた。 ■2面 ◆岩波文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆読者へのメッセージ ◎辻村深月<中学時代の封印を解く "中二病"の想像力を全開にして> 著:辻村深月『オーダーメイド殺人クラブ』(集英社文庫) ◎麻耶 雄嵩<残酷な真実を突きつける 『神様ゲーム』のおはなし> 著:麻耶 雄嵩『神様ゲーム』(講談社文庫) ◎芦沢 央<娘の真相を追う父親 S・キング『ニードフル・シングス』に着想を得る> 著:芦沢 央『罪の余白』(角川文庫) ■3面 ◆KADOKAWAの文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆読者へのメッセージ ◎塩川徹也<半世紀の研究を踏まえて 完成まで15年の歳月> 著:パスカル『パンセ』(岩波文庫) パンセ(上) (岩波文庫) ◎真梨 幸子<覚悟の果てに生まれた作品 「イヤミス」を書き続ける覚悟を決める> 著:真梨 幸子『鸚鵡楼の惨劇』(小学館文庫) ◎ヒキタ クニオ<新しい実験を試みる いま、ミステリを面白くするために> 著:ヒキタ クニオ『触法少女』(徳間文庫) ■4面 ◆ハルキ文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆読者へのメッセージ ◎沢村 鐵<元警察官僚殺人事件 刑事になって初めて、怖い、と思った瞬間> 著:沢村 鐵『クランⅠ』(中公文庫) ◎橘明美<緊迫感、違和感で読者を揺さぶる 少々変わったクライムサスペンス> 著:ピエール ルメートル『その女アレックス』(文春文庫) ◎鏑木 蓮<横溢する優しさ、大人の童話 宮澤賢治が謎を解く> 著:鏑木 蓮『イーハトーブ探偵 山ねこ裁判: 賢治の推理手帳II』(光文社文庫) ■5面 ◆講談社文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆読者へのメッセージ ◎白石 一文<"富士山"の夢に突き動かされて 一つの救いであり慰めでもある> 著:白石 一文『火口のふたり』(河出文庫) ◎中島要<着物と人の物語 主人公をとことんかっこよく> 著:中島要『なみだ縮緬 着物始末暦 5』(ハルキ文庫) ◎飛騨 俊吾<描きたかったのはヒーロー 人生経験を積んできた男との、選択と人生> 著:飛騨 俊吾『エンジェルボール』(双葉文庫) ■6面 ◆光文社文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆読者へのメッセージ ◎夏見 正隆<現在も存在するに注目 戦闘機を駆るのは女の子!> 著:夏見 正隆『チェイサー91』(祥伝社文庫) ◎堀井 憲一郎<カッパがスーツを探してる 人生に役立ちそうにはない便利情報満載!> 著:堀井 憲一郎『ディズニーから勝手に学んだ51の教訓』(新潮文庫) ◎小池 真理子<ハードボイルド探偵が介護士に 作者の意向を拒絶する主人公> 著:小池 真理子『無伴奏』(創元推理文庫) ★「わが社のロングセラー」(7~11面)では、時代を超えて読み継がれる名著を各社から一点ずつあげていただき、著者や訳者や編者自身、評論家などに、その誕生秘話や愛され続ける魅力をご執筆いただいた。ロングセラーの裏に秘められた物語をどうぞお楽しみください。きっと新しい発見があるはずです。 ■7面 ◆集英社文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆わが社のロングセラー ◎大谷雅夫<人の心は昔も今も変わらない> 著:大谷雅夫ほか『万葉集 全5巻』(岩波文庫) ◎宮脇眞子<40年以上読み継がれる物語> 著:灰谷 健次郎『兎の眼』(KADOKAWA) ◎室積光<栴檀は双葉より芳し> 著:室積光『史上最強の内閣』(小学館文庫) ■8面 ◆小学館文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆わが社のロングセラー ◎大矢博子<頭脳派と行動はの理想バディ> 著:堂場瞬一『刑事の絆 警視庁追跡捜査係』(ハルキ文庫) ◎橋本紀子<長く、静かに読まれてきた背景> 著:本多 孝好『MOMENT』(集英社文庫) ◎日明 恩<意外と知らない身近な存在> 著:日明 恩『鎮火報』(双葉文庫) ■9面 ◆新潮文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆わが社のロングセラー ◎平川 祐弘<ダンテのリズムを日本語で再現> 著:ダンテ『神曲 地獄篇』(河出文庫) ◎山前譲<時の流れを超越した謎解き> 著:赤川 次郎『三毛猫ホームズの推理』(光文社文庫) ◎亜尾崎有吾<四十年前に発表された作品> 著:佐々木 丸美『雪の断章』(創元推理文庫) ■10面 ◆中公文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆わが社のロングセラー ◎頭木弘樹<百年前の衝撃がいまだに響き続ける> 著:フランツ カフカ『変身』(新潮文庫) ◎矢島孝<タイトルに見る、並々ならぬ才能> 著:土橋章宏『超高速!参勤交代』(講談社文庫) ◎細谷正充<時代を超えて人間心理、時代に呼応した描写> 著:朝井 まかて『先生のお庭番』(徳間文庫) ■11面 ◆徳間文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆わが社のロングセラー ◎清水 多吉<『戦争論』の近代における意味> 著:クラウゼヴィッツ、清水 多吉『戦争論 上・下』(中公文庫) ◎原 宏一<"敗者復活作家"の原点です> 著:原 宏一『天下り酒場』(祥伝社文庫) ◎坂木 司<「現代のご用聞き」配達員を探偵役に> 著:坂木 司『ワーキング・ホリデー』(文春文庫) ■12面 ◆文春文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆新刊ピックアップ ◎著:原 民喜『原民喜全詩集』(岩波文庫) ◎著:八原 博通『沖縄決戦 - 高級参謀の手記』(中公文庫) ◎著:伊吹 有喜『BAR追分』(ハルキ文庫) ■13面 ◆祥伝社文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆新刊ピックアップ ◎著:佐々木 裕一『さくら-あきんど百譚』(双葉文庫) ◎著:若杉 冽『原発ホワイトアウト』(講談社文庫) ◎著:リンジー・フェイ『7は秘密』(創元推理文庫) ■14面 ◆双葉文庫 売れ行き好調の10点→詳細は本紙へ! ◆新刊ピックアップ ◎著:畠中 恵『ときぐすり』(文春文庫) ◎著:合田 道人『本当は戦争の歌だった 童謡の謎』(祥伝社黄金文庫) ◎著:澁谷 知美『日本の童貞』(河出文庫) ■16面◆連載=日常の向こう側 ぼくの内側<第201回>/横尾忠則(よこお・ただのり氏=美術家) ◎恋と愛の講釈と補聴器 加齢なる肉体と作風変化 ◆連載=ともかくスケッチ<第19回>/長友啓典(ながとも・けいすけ氏=アートディレクター)