2016年6月10日号(3143号)PDF配信版
other
5f02d0d913a48b4bb35db8f2

2016年6月10日号(3143号)PDF配信版

¥285 税込

※こちらはダウンロード商品です

20160610_all.pdf

10.5MB

鈴木國文・古橋忠晃・菅原誠一鼎談 <ラカン/ヘーゲル/マルクス> スラヴォイ・ジジェク著『もっとも崇高なヒステリー者』(みすず書房)刊行を機に 《今週の書評》 ■4面〈学術・思想〉 ▽加藤幹郎著「映画ジャンル論」 評:伊藤弘了 ▽加藤節著「南原繁の思想世界」 評:杉田孝夫 ▽小林孝􅱖著「内村鑑三」 評:大西晴樹 ▽李洪章著「在日朝鮮人という民族経験」 評:倉石一郎 ■5面〈文学・芸術〉 ▽吉川佳英子著「『失われた時を求めて』と女性たち」 評:小倉孝誠 ▽加賀乙彦著「殉教者」 評:岳真也 ▽エンミ・イタランタ著「水の継承者 ノリア」 評:小谷真理 ▽水原園博著「川端康成と伊藤初代」 評:森本穫 ■6面〈読物・文化〉 ▽髙山文彦著「生き抜け、その日のために」 評:井上理津子 ▽ジョン・ポールフリー著「ネット時代の図書館戦略」/細野公男・長塚隆著「デジタル環境と図書館の未来」 評:柴野京子 ▽共同通信文化部編「追悼文大全」 評:永江朗 ▽石塚修著「納豆のはなし」 評:車浮代 《今週の読物》 ■3面 ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則) ◇連載=現代短歌むしめがね(山田航) ◇連載=漢字点心(円満字二郎) ◇連載=本の国へようこそ ▽映画時評・6月(伊藤洋司)