2017年11月10日号(3214号)PDF配信版
other
5ef342fd561e1768598170c1

2017年11月10日号(3214号)PDF配信版

¥285 税込

※こちらはダウンロード商品です

20171110_all.pdf

8.81MB

鼎談=雨宮処凛×片山杜秀×大澤聡 90年代とはどんな時代だったのか 『1990年代論』(河出書房新社)刊行トークイベント採録 《今週の読物》 ■3面 ▽映画時評・11月(伊藤洋司) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 315回(横尾忠則) ◇連載=現代短歌むしめがね 110回(山田航) ◇連載=漢字点心 254回(円満字二郎) ◇連載=本の国へようこそ 89回 ■6面 ◇連載=「映画/映画作家/映画批評」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)31回(聞き手=久保宏樹) ■7面 ▽「改組 第4回日展」開催 書家・井茂圭洞氏に聞く  《今週の書評》 ■4面〈学術・思想〉 ▽土田知則著「現代思想のなかのプルースト」 評:岩野卓司 ▽フランソワ・シェネ著「不当な債務」 評:沖 公祐 ▽廣瀬純著「シネマの大義」 評:堀 潤之 ▽山田慶兒著「日本の科学 近代への道しるべ」 評:猪野修治   ■5面〈文学・芸術〉 ▽荻野アンナ著「カシス川」 評:後藤聡子 ▽滝口悠生著「高架線」 評:風丸良彦 ▽ナタリーア・ギンツブルグ著「小さな美徳」 評:栗原俊秀 ▽ナンシー・キーファー絵、レベッカ・ブラウン著「かつらの合っていない女」 評:大津祥子   ■6面〈読物・文化〉 ▽外山滋比古著「日本の英語、英文学」 評:大津由紀雄 ▽高石宏輔著「声をかける」 評:稲垣 諭 ▽堀川惠子著「戦禍に生きた演劇人たち」 評:西堂行人 ▽椹木野衣著「震美術論」 評:五十嵐太郎 〈書評キャンパス 大学生がススメる本〉 ▽窪 美澄著「やめるときも、すこやかなるときも」 評:藤森映美(金城学院大学)