2018年5月18日号(3239号)PDF配信版
other
5ef2fec3b5a4252d3bcc69a1

2018年5月18日号(3239号)PDF配信版

¥285 税込

※こちらはダウンロード商品です

20180518_all.pdf

7.7MB

多和田葉子氏インタビュー 沼のなかから咲く蓮の花のように 『地球にちりばめられて』(講談社)刊行を機に 〔書評=郷原佳以(2面)〕 《今週の読物》 ■4・5面 ▽日本英米文学会第90回全国大会を機に ■8面 ▽追悼・植田康夫氏(立花隆) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 340回(横尾忠則) ◇連載=漢字点心 278回(円満字二郎) ◇連載=現代短歌むしめがね 134回(山田航) ◇連載=本の国へようこそ 94回 《今週の書評》 ■3面〈学術・思想〉 ▽ナイアル・キシテイニー著「若い読者のための経済学史」 評:塚本恭章 ▽野林厚志編「肉食行為の研究」 評:森枝卓士 ▽森一郎著「現代の危機と哲学」 評:後藤嘉也 ■6面〈文学・芸術〉 ▽町田康著「湖畔の愛」 評:神田法子 ▽小谷野敦著「東十条の女」 評:馬場美佳 ▽李琴峰著「独り舞」 評:砂川秀樹 ▽松本のぼる著「サンクトウム・コルプス」 評:岳 真也 ■7面〈読物・文化〉 ▽都鳥伸也/都鳥拓也著、佐野亨編「OKINAWA1965」 評:永田浩三 ▽辻田真佐憲著「空気の検閲」 評:竹内修司 ▽海老坂武著「戦争文化と愛国心」 評:水口義朗 ▽松隈章著「聴竹居 発見と再生の22年」 評:白山眞理 〈書評キャンパス 大学生がススメる本〉 ▽井波律子著「三国志演義 1~4」 評:五藤嵩也(名古屋大学)