2018年6月1日号(3241号)PDF配信版
other
5ef18f8cb5a42559fdd0e647

2018年6月1日号(3241号)PDF配信版

¥285 税込

※こちらはダウンロード商品です

20180601_all.pdf

7.18MB

佐藤淳二「68年から人間の終わりを考える」/小泉義之「1968年以後の共産党」 <68年5月>と私たち 京都大学人文科学研究所2018連続セミナー第1回載録 《今週の読物》 ■6面 ◇連載=「映画と自由」ジャン・ドゥーシェ氏に聞く 58回(聞き手=久保宏樹) ■7面 ▽講談社まんが学術文庫編集長インタビュー ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側 342回(横尾忠則) ◇連載=現代短歌むしめがね 136回(山田航) ◇連載=漢字点心 280回(円満字二郎) 《今週の書評》 ■4面〈学術・思想〉 ▽フィオードロワ・アナスタシア著「リアリズムの幻想」 評:大平陽一 ▽関礼子編著「被災と避難の社会学」 評:田口卓臣 ▽渡辺恭彦著「廣松渉の思想」 評:小林昌人 ▽牧野英二編「新・カント読本」 評:丸山文隆 ■5面〈文学・芸術〉 ▽堀江敏幸著「曇天記」 評:風丸良彦 ▽中村三春著「〈原作〉の記号学」 評:日高佳紀 ▽アンジェラ・カーター著「新しきイヴの受難」 評:生駒夏美 ▽藤田祥平著「電遊奇譚」 評:宮本道人 ■6面〈読物・文化〉 ▽大井眞二・田村紀雄・鈴木雄雅編「現代ジャーナリズムを学ぶ人のために」 評:渡辺武達 ▽荒谷大輔・小長野航太・桑田光平・池松辰男著「ラカン『精神分析の四基本概念』解説」 評:原 和之 ▽中園成生著「かくれキリシタンの起源」 評:重信幸彦 ▽矢田俊文著「近世の巨大地震」 評:木村玲欧 〈書評キャンパス 大学生がススメる本〉 ▽李鍾元・木宮正史・磯崎典世・浅羽祐樹著「戦後日韓関係史」 評:カン・ハンナ(横浜国立大学)