5eec4144b5a4255b0b86622c

2019年2月15日号(3277)

¥285 税込

送料についてはこちら

対談=小林康夫×中島隆博 <知を生きる、水は流れる> 『日本を解き放つ』(東京大学出版会)刊行記念対談 載録 【今週の読物】 ▽著者から読者へ=中山茂大「笑って!小屋作り」(3) ▽汪暉氏との対話 レポート(磯前順一)(7) ▽上田岳弘『ニムロッド』インタビュー(聞き手=長瀬海)(7) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(3) ◇連載=現代短歌むしめがね(山田航)(3) ◇連載=漢字点心(円満字二郎)(3) ◇連載=読写!一枚の写真から(岩尾光代)(3) ◇連載=「ロッセリーニの現代性」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(6) ◇連載=〈書評キャンパス〉武田綾乃著『その日、朱音は空を飛んだ』(山福わかな) (6) 【今週の書評】  〈4面〉 ▽小林多寿子・浅野智彦編『自己語りの社会学』(石井正己) ▽小松美彦著『「自己決定権」という罠』(天田城介) ▽根井雅弘著『経済学者の勉強術』『経済学者はこう考えてきた』(塚本恭章)  〈5面〉 ▽ベルトルト・ブレヒト著『三文オペラ』(松村浩行) ▽勝又浩著『山椒魚の忍耐』(佐藤洋二郎) ▽越川芳明著『周縁から生まれる』(長岡真吾) ▽今井彰著『光の人』(関谷義樹)  〈6面〉 ▽赤上裕幸著『「もしもあの時」の社会学』(松井広志) ▽釈徹宗+毎日新聞「異教の隣人」取材班著・細川貂々マンガ『異教の隣人』(井上理津子) ▽小野俊太郎著『ガメラの精神史』(海老原豊) ▽酒井信著『吉田修一論』(陣野俊史) ◆次号〈2月22日号〉予告 片渕須直・佐分利奇士乃対談『今日を生き延びるためにアニメーションが教えてくれること』 (8頁・定価280円)