5ee9bc63b5a42515fae605ec

2019年4月5日号(3284号)

¥285 税込

送料についてはこちら

塩川徹也氏講演会載録 <仏文でパスカルを〈勉強〉すること> 野崎歓氏最終講義「ネルヴァルと夢の書物」レポート(8面) 元号が変わる!(石戸諭×佐々木紀彦×猪瀬直樹)(7面) 【今週の読物】 ▽著者から読者へ= 岡田莊司『事典 古代の祭祀と年中行事』『大嘗祭と古代の祭祀』 村上陽子『元治元年春、島隆は写真撮影を』(3) ◇論潮・4月(長濱一眞)(4) ◇文芸・4月(長瀬海)(5) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(3) ◇連載=現代短歌むしめがね(山田航)(3) ◇連載=漢字点心(円満字二郎)(3) ◇連載=「スカンジナヴィアの映画の伝統」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(6) ◇連載=〈書評キャンパス〉辻村深月著『凍りのくじら』(谷口日菜子)(6) ◇新連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記①(柳本尚規)(8) 【今週の書評】  〈4面〉 ▽ジャン=マリー・シェフェール著『なぜフィクションか?』(大浦康介) ▽佐藤健二著『文化資源学講義』(福島 勲)  〈5面〉 ▽キム・ヘジン著『娘について』(中沢けい) ▽四元康祐著『前立腺歌日記』(志賀信夫)  〈6面〉 ▽松本昌次著『いま、言わねば』(野上 暁) ▽金井美恵子文・金井久美子絵『たのしい暮しの断片』(片岡大右) ▽内沼晋太郎・綾女欣伸編著、山本佳代子写真『本の未来を探す旅 台北』(西山雅子)