5ee716721829cd5b55918882

2019年5月17日号(3289号)

¥285 税込

送料についてはこちら

堀川惠子ロングインタビュー <日本の政党政治を築いた男> 『狼の義 新 犬養木堂伝』(KADOKAWA)刊行を機に 【今週の読物】 ▽映画時評・5月(伊藤洋司)(3) ▽〈今なぜ批評なのか〉第二回(與那覇潤×綿野恵太)(8・7) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(3) ◇連載=現代短歌むしめがね(山田航)(3) ◇連載=漢字点心(円満字二郎)(3) ◇連載=「ルネ・クレールの再来」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(6) ◇連載=〈書評キャンパス〉カズオ・イシグロ著『忘れられた巨人』(林祐輔)(6) ◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記⑥(柳本尚規)(7) 【今週の書評】 〈4面〉 ▽林采成著『飲食朝鮮』(森枝卓士) ▽中島那奈子・外山紀久子編著『老いと踊り』(加藤有希子) ▽江川隆男著『スピノザ『エチカ』講義』(朝倉友海) 〈5面〉 ▽西口想著『なぜオフィスでラブなのか』(石井香江) ▽島田雅彦著『人類最年長』(友田健太郎) ▽千葉一幹著『現代文学は「震災の傷」を癒やせるか』(中村三春) ▽高野晴代監修『広岡浅子「草詠」』(阿木津英) 〈6面〉 ▽杉田俊介著『安彦良和の戦争と平和』(冬木糸一) ▽川崎司著『清冽な水脈』(鈴木範久) ▽重信幸彦著『みんなで戦争』(佐藤 泉)