5ec491fc72b9115a83bda7b2

2020年5月22日号(3340号)

¥363 税込

送料についてはこちら

吉田喜重・四方田犬彦往復書簡 <二人の「H」、二人の「わたし」 あるいはありえたかもしれない「手記」> 『贖罪 ナチス副総統ルドルフ・ヘスの戦争』(文藝春秋) 【今週の読物】 ▽レポート=「赤坂憲雄/吉増剛造 東日本大震災後10年に向けて」(関東学院大学シンポジウム)(7) ▽映画時評〈5月〉(伊藤洋司)(8) ◇連載=『ゴッドファーザー』(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(5) ◇連載=〈書評キャンパス〉しんくわ著『しんくわ』(杉田佳凜)(5) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(8) ◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記(柳本尚規)(8) 【今週の書評】  〈3面〉 ▽武藤秀太郎著『大正デモクラットの精神史』 (藤村 一郎) ▽寄川条路編著『大学の自治と学問の自由』(島崎 隆) ▽岩井克人+丸山俊一+NHK「欲望の資本主義」制作班著『岩井克人「欲望の貨幣論」を語る』 (塚本恭章)  〈4面〉 ▽堀江秀史著『寺山修司の一九六〇年代』(松井 茂) ▽田中遵聖著『主は偕にあり』(星野靖二) ▽川成洋著『スペイン通史』(平井うらら)  〈5面〉 ▽ホ・ヨンソン著『海女たち』(田原範子) ▽今村夏子著『木になった亜沙』(土佐有明) ▽室井光広著『詩記列伝序説』『多和田葉子ノート』 (川口好美)  〈6面〉 ▽橋爪大三郎著『皇国日本とアメリカ大権』(與那覇潤) ▽貴志祐介著『罪人の選択』(若林 踏) ▽三浦均著『映像のフュシス』(秋丸知貴) ▽石川宗生著『ホテル・アルカディア』(杉田 敦)