5e857873e20b046ed3a875fa

2020年2月14日号(3327号)

¥363 税込

送料についてはこちら

小林康夫インタビュー(聞き手:渡辺小春) <本は世界の秘密の扉を開ける鍵> 『若い人のための10冊の本』(筑摩書房)を巡って 【今週の読物】 ◇「人物叢書」(吉川弘文館)刊行300冊記念(藤田覚インタビュー /寄稿:澤田瞳子)10面 ▽著者インタビュー=星野文月著『私の証明』(5) ▽映画時評〈2月〉(伊藤洋司)(7) ◇連載=「『ハウス・ジャック・ビルト』の枝葉話」(ジャン・ドゥーシェ氏に聞く)(聞き手=久保宏樹)(6) ◇連載=〈書評キャンパス〉くどうれいん著『わたしを空腹にしないほうがいい』(近藤伶香)(6) ◇連載=日常の向こう側 ぼくの内側(横尾忠則)(7) ◇連載=中平卓馬をめぐる50年目の日記㊸(柳本尚規)(7) 【今週の書評】  〈3面〉 ▽清水靖久著『丸山真男と戦後民主主義』(河野有理) ▽鹿野政直著『八重洋一郎を辿る』(野沢 啓) ▽ポール・クルーグマン他著/大野和基編『未完の資本主義』(塚本恭章)  〈4面〉 ▽廣畑研二著『林芙美子全文業録』(小林美恵子) ▽佐藤賢一著『ナポレオン 1~3』(木下朋子) ▽ラシード・ブージェドラ著『ジブラルタルの征服』(福嶋伸洋)  〈5面〉 ▽神原正明著『ヒエロニムス・ボス』(蜷川順子) ▽高田大介著『まほり』(酒井貞道) ▽伊藤守編『コミュニケーション資本主義と〈コモン〉の探求』(村澤真保呂)  〈6面〉 ▽与那原恵著『赤星鉄馬 消えた富豪』(武田 徹) ▽瀬戸晴海著『マトリ』(吉田一彦) ▽大石泰彦編著『ジャーナリズムなき国の、ジャーナリズム論』(永田浩三)